今年も1年お世話になりました  でございますわよ~

ikuちゃん 家庭菜園ブログ

 今年も残すところあと僅かとなった2020年の12月31日。

 北日本や北陸では毎年年末は大荒れの天気となることが多いのでございますが、今年は特に大荒れの天気となり、12月としては記録的な大雪となっております。

 

 さてコロナで始まり大雪で終わる今年1年。私はといいますと最大の目標であった「嫁に行く」という野望は今年も一切かすりもせず慎ましい1年でございました。おまけに東京へ長期出張を命じられたかと思えばコロナ禍の非常事態宣言で6月まで地元に帰ってくることができずまぁ大変でございましあ。

 家庭菜園の方はといいますと、今年は初めて市民農園を借りて手広い野菜作りにチャレンジし、ゴボウやサツマイモといった新しい野菜作りにもチャレンジしてみましたが、自宅の菜園と市民農園とでは勝手が違うこともあり苦労の連続でございました。例をあげると自宅菜園と比べ遮蔽物がないので日当たりがもの凄く良くお野菜はグングンと育ってくれますが、春先は台風並みの季節風が吹き荒れる日も多く、また日当たりが良いが故に土が高温となり乾燥する事が多くこのような悪条件が重なる日が多い5月上旬は発芽したばかりの野菜の芽や苗が枯れてしまうこともありました。また日当たりが良い為、野菜が採れすぎて困った事もあり、来年は1種類あたりの植え付け量を減らしてより多くの種類のお野菜を育ててみようと思っております。

 

 一方で自宅の菜園の方は今年で4年目ということもあり、大分コツもつかんでまいりました。春から夏は日が当たりますが秋は日が当たらなくなるような場所や水が溜まりやすい場所なども完全に把握しておりますし、今年は庭に植えたお野菜全てが順調でございました。そしてなにより嬉しかったのがカマキリさんのクラスターが発生したこと。おかげさまで今年はカマキリさんを観察しながら楽しく過ごさせていただきました。カマキリさんの卵鞘も2個ほど見つけましたし来年もカマキリさんとの楽しい一時を過ごせたらと思っております。

 

 そして今年一番の大きな変化がコロナ禍による在宅勤務のおかげで農作業に費やす時間が平日でも確保しやすくなったということです。私の会社は在宅勤務は時間しばりは無く、成果で判断してくれますので夜中に仕事をして昼間に農作業という事も可能となりました。

 ますます勢いの増していくコロナ禍ではございますが、来年も野菜と濃厚接触しながらコロナ禍を乗り越えていきたいと思いますわよ。

 

 では皆さん良いお年を 今年1年お世話になりましたわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました