今年最後の市民農園 でございますわよ~

ゴボウ 収穫 ゴボウ
収穫したゴボウ

 昨日初霜が降りたので市民農園の方も植えてあるお野菜にダメージが出ているでしょうと思い、本日11月12日に市民農園に足を運び、残っているお野菜を全部収穫してしまうことに致しました。

 どのみち市民農園の使用期間は11月23日まででございますから気温がまだ暖かいうちに収穫を済ませてかたづけてしまおうというわけでございます。

 市民農園に残っているお野菜は大根、ゴボウ、ヤーコンの3種類。ゴボウは前回試し掘りをして大苦戦した強敵でございます。そしてヤーコンは今回初挑戦。

 まずはゴボウ。ゴボウは手前に深い穴を掘り、そこへ小さいスコップで丁寧に土を落としていく方法といたしました。事前に穴を掘るといっても30センチも掘ればそこは粘土質の固い土となっており、それ以上は私の細腕では掘ることができませんでした。

 家庭菜園 ゴボウ

 悪戦苦闘の末堀上げたゴボウはサイズが何故かバラバラ。ボールペンほどの長さしかないゴボウもあれば、30センチ以上も伸びておりやむなく途中で折って収穫したものもございました。原因は分かりませんがゴボウ自体は柔らかくてとても美味しかったので来年も育ててみたいと思います。

ゴボウ 収穫

収穫したゴボウ

 

 お次はヤーコン。ヤーコンは先日の霜で葉が萎れておりましたので鎌で茎を切断した後、引き抜こうとしてみたのでございますが、私の細腕では無理でございました。そこでスコップで周囲をほぐしてから引っ張ってみると意外と簡単に引き抜く事ができました。ヤーコンは今回初めてだったのでございますが、サイズはサツマイモとほぼ同じ程度。沢山のイモがワラワラ出てきたのでございますが、何故か縦に割れているものが多数あり選別してみると食べられそうなイモは半分ほどの数となってしまいました。それでも結構な数でございます。生でも食べれるという事なので水洗いして軽くかじってみたのでございますが、梨のような食感でございました。まぁ料理してお味の方を確認したいと思いますが、来年育てるのは2株ほどで十分かもしれませんわね。

家庭菜園 ヤーコン

 残りは大根。大根は1本だけ収穫し、残りの3本は後日改めて収穫する事にいたしました。

 取りあえずは今年の市民農園はこれで終了でございます。

 今年初めての市民農園のうえに、私の急な東京出張、そしてコロナ禍となにかとトラブル続きの市民農園でございましたが、この1年で要領も分かってまいりました。例えば春先はGWの頃まで台風並みの強風と強い日差しで苗を植えてもなかなか育ちにくいということ。日当たりは最高なので自宅の畑と比べ野菜の生長スピード、サイズ共に段違いであるということ、カラスの被害が意外と多いということなど、よそ様の畑を見て色々勉強にもなりましたし来年も市民農園にチャレンジしてみたいと思いますわ。市民農園さん素敵な思いでを有り難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました