大根の壺漬け でございますわよ~

大根の壺漬け 料理
タレを入れる前の大根

 11月7日に収穫し、沢庵漬け用に干しておいた大根。沢庵漬けに使用した大根は重しや樽の容量の関係から4本中2本。干した大根さん2本も余ってしまいました。けど「世の中生まれてきて不要な命など無い!」が私のモットーでございます。余らせてしまったのは私の責任。私が責任を持って美味しく・・・・できるかどうかは約束できませんが、食したいと思います。

沢庵漬け

干した大根

 そんなわけで干した大根さんをそのまま軽く試食してみたところ・・・・・・甘いんです。水分が飛んで養分が凝縮されているのかビックリするほど甘いんでございます。「素材がこんなに美味しいなら多分なに作っても美味しく仕上がるわ」これは新しい発見で俄然やる気が出てきた私iku。

 早速ネットで干した大根を使用した料理を探しましたところ、「大根の壺漬け」がヒットしましたので早速作ってみることにいたしました。

 参考にさせて頂いたのはこちらの大和食品工業さんのHP

材料 分量は以下のとおりで
醤油  1/2カップ(100㏄)
お酢 1/2カップ(100㏄)
焼酎 1/2カップ(100㏄)
砂糖 150g
だし昆布 少々
赤唐辛子 2本

 私はいちょう切りにした大根を容器に入れ、細長く切っただし昆布と赤トウガラシを混ぜ、その上で醤油、お酢、焼酎、砂糖を混ぜ一煮立ちさせたものを流し込みました。前回の千枚漬けの教訓を素に今回は砂糖を躊躇することなく分量通り入れました。

大根の壺漬け

漬け汁を入れる前の大根 壺漬け

 これで冷蔵庫で2~3日寝かせれば完成ということでございますが、はてさてどのような仕上がりとなるのかそれは後日のお楽しみでございます。  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました