ニシンと大根の麹漬け でございますわよ~

ニシンの麹漬け 料理
漬け込み完了したニシンの麹漬け

 私が家庭菜園をはじめてから毎年チャレンジしているお料理に「ニシン漬け」がございます。簡単にご説明いたしますと、塩漬けしたキャベツや人参にニシンと麹を混ぜて発酵させる冬の北海道の名物なのでございますが、今まで漬けている最中にカビが発生してしまったり、出来上がってもあまり美味しくなかったりと満足のいくものが作れずにおります。そんな時知り合いの年配の方から「上手くできないならキャベツじゃなくて大根を漬けて、麹じゃなくて甘酒をいれれば1週間くらいでできるよ」と教えられ、今年は大根とニシンを使った麹漬けにチャレンジしてみることにいたしました。

 特に今年は大根が豊作だったので材料は豊富にございます。

 まずは大根を薄く板状に切って大根の重さの5%に相当するお塩をいれ塩漬けにします。1週間もするとかなり水が上がってきますので、水を捨てたうえで今度は大根、ニシン、甘酒と交互に漬け込んでいき、最後に輪切りにしたトウガラシとだし昆布を入れて完成でございます。

 ニシンは漬け込む2日ほど前に米のとぎ汁に入れて臭みや余計な脂分を取り除きます。米のとぎ汁は毎晩交換し、最後はぬるま湯でニシンについているウロコや油を洗い流したうえで「お茶」に漬けます。私はパックのお茶に半日ほど漬けておきました。

ニシンの麹漬け

 一方甘酒は2年ほど前に種籾の消毒用に「ヨーグルトメーカー」を購入しておりますので、こちらを使用して乾燥麹:炊いたご飯=1:1(重量比)でまぜて作った自家製の甘酒を使用しました。

自家製 甘酒

自家製の甘酒

 一般的なニシン漬けは1ヶ月以上漬け込みますが、今回は甘酒を使用しているので1週間ほどで完成するのだそうです。いままで失敗続きだったニシン漬け。今回はどのうような仕上がりになるのか乞うご期待でございますわよ~

ニシンの麹漬け

漬け込み完了した大根とニシンの麹漬け

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました