クリスマスには沢庵を・・・でございますわよ~

自家製 沢庵漬け 料理

 2020年12月24日。世の中はクリスマスムード一色でございます。私ikuはと申しますと本日は朝から在宅勤務。そしてイブの夜はと申しますと・・・・予定はございません。はい🙂余計なお世話でございます。

 

 さて11月17日に漬け込んだ自家製の沢庵。本日クリスマスイブの昼間に試しに一本取り出して試食してみました。まだ若干早いかなぁ~と思ったのでございますが、先週の記録的寒波で氷点下7度にもなる環境にあったので、寒気が緩んできた本日取り出してみたというわけでございます。

自家製 沢庵漬け

 

 気になるお味のほうでございますが・・・・・・・沢庵です。しっかりと沢庵のお味がします。氷点下の環境にあった悪影響もなかったようで歯ごたえもバッチリでございますし隠し味で入れた自家製梅干しのお味というか風味もかすかに感じる事ができ、上品な感じに仕上がっております。気になる点と致しましては少々塩分が効きすぎている気がすることですが、この塩分のおかげで氷点下の環境でも大根が凍らないで済んだわけでございますからこれは良しといたしましょう。

 ちなみに大根は真水に半日ほど浸けておくと程よく塩分が抜けてさらに食べやすくなりました(なお真水に浸けた方が梅干しの風味も強く感じられるようになる・・・・気がいたしました)。

 

 沢庵作りも今年で3年目。やっと満足のいく物が作れるようになりました。「満足のいく」といっても漬け込む糠は市販の「沢庵漬けの素」を使用している訳でございますから、そんなに胸の張れるような事ではないと思いますが、米糠や塩、ザラメなどを一から混ぜて作るのは生娘・・・・・じゃなくって小娘の私には無理でございます。来年も沢庵漬けは作ると思いますが、そのときは市販の沢庵漬けの素を使うにしても柚やリンゴの皮を入れたりして今年以上に工夫を凝らしてみたいと思いますわよ オホホホホホホ。

 

PS 私32歳のクリスマスイブは沢庵をポリポリしながら迎えることと相成りました。世間では安倍元総理の身辺が色々騒がしくなっており、記者会見もひらかれるそうなのでテレビを見ながら沢庵ナイトを過ごしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました