今年の落花生を総括する でございますわよ~ 

家庭菜園 落花生 落花生
堀上げ直前の落花生

 10月10日 私の誕生日に試し掘りしてみた落花生。当時は少々早かったようで未熟な豆も多かったのでございますが、あれから2週間以上経過した本日10月28日。満を持して落花生を堀上げてみました。

家庭菜園 落花生

堀上げ直前の落花生

 堀上げた落花生は相変わらず市販の物とは比べようもないほどの大粒でしたが、意外と数は少なかったです。それと未熟な豆がある一方で完熟して腐りかけている豆もあり、枝豆のように同じ株が一斉に食べ頃をむかえるようなものではないようでございます。ただよそ様の畑を見てみると(落花生は今年から借りた市民農園で育てています)、落花生はすでに収穫してしまったようで見つける事はできなかったので、タイミング的にはちょうどよかったのかなぁと思っております。

家庭菜園 落花生

未成熟の落花生

家庭菜園 落花生

地中で腐って穴があいた落花生

 一方で気になるのが豆の数の少なさでございます。落花生というのは花を咲かせ受粉した後、子房が地中に潜り落花生となるのでございますが、今年は草むしりの時に雑草と一緒に子房も地上に出てきてしまったり、地中に潜らずそのまま地上で萎れていく子房もよく見かけました。後日調べてみると落花生の子房は地中でないと結実しないので、結実の時期は葉に土が被っても構わないので土を寄せなければならないのだそうです。これは収穫量の少なかった原因の一つだと思いますので来年は気を付けたいと思います。

 もう一つ気になっているというか、収穫量が少ない原因として間違いないのがカラスさん。

 9月頃から食べ頃の落花生が畑の畝に散らばっている光景を目にしていたのでございますが、しばらくは原因が分かりませんでした。ところがある日複数羽のカラスが畑でたむろっているのを目撃し何かと思い確認してみると食べられた落花生が散らかっておりました。その時は「あっ やられましたわ・・・」と思ったのでございますが特に対処していなかったのでございます。

 よそ様の畑を見てみると落花生の畝には銀紙のテープが張られており、調べて見るとこの銀紙のテープは「防鳥テープ」と呼ばれるものでカラスにも効果があるのだとか。来年はお盆を過ぎた辺りから防鳥テープを張りカラスさんの襲撃を防ぎたいと思いますわ。

 それにしても市民農園は我が家の畑と違いナメクジやコガネムシの幼虫といった地面に潜む害虫がいないので安心していたのでございますが(去年は自宅の畑で育てた落花生がコガネムシの幼虫の被害に遭い全滅しております)、とんだ所に難敵がいたものでございます。まぁ相手は自然ですから一筋縄ではいかないのは分かっているのでございますが、なかなか上手くいかないものでございますわね。まるで私の人生そのものでございますわ。オホホホホホホホ

コメント

タイトルとURLをコピーしました