ニンニクの収穫 でございますわよ~

 6月27日木曜日。この日私はGWの代休を取得しお仕事をお休みさせていただきました。お仕事を休んで何をするかといいますと、それは「ニンニクの収穫」でございます。

 ほんの2~3年前まで野菜の収穫の為に仕事をお休みするなんて、考えられない事ございましたが人間変われば変わるものでございます。

 さてなんでこの日にわざわざ休んでまでニンニクを収穫したか?といいますと、まずニンニクの葉茎がさび病で大分傷んできていること、そして本日の午後から長雨の予報となっている事が理由でございます。

 お師匠様のお話ではニンニクは晴天が続き乾燥している時に行わないと品質が低下するのだそうです。さび病が進行中な昨今、早めに収穫したいところでございますが、週末の天気予報は雨。しかも数日間続く予報となっていましたので、今回お休みをいただき、雨が降る直前に収穫したというわけでございます。

 心配されたニンニクの出来でございますが去年に比べるとかなり大きく、心配したさび病の影響もあまり無かったようでございます。一応合格の範囲内かな~と思っておりますわ。ニンニク 収穫

 去年はニンニクの根をちゃんと除去しなかったのが原因か、収穫後すぐに痛みだしたニンニクもありましたので、今年は小さなナイフで丁寧に根を切断し網袋に入れて陰干ししておきました。

 ニンニクはまだ水分が多いうちはホイル焼きなどにしてホクホクと頂き、十分乾燥してからはオイル漬けなどにしてみようと思いますわよ。オホホホホホ。

ニンニクとさび病 でございますわよ~

 今年の畑で絶好調なのがニンニクさん。とにかく元気でございまして、よそ様の畑を見てみましてもプロである農家の方が育てているニンニクより私の育てているニンニクの方が断然草丈も高くしっかりしております・・・・・と一人ほくそ笑んでいたのでございますが、ふと気がつくと葉に何やら茶色の点々が・・・・。この点々は5月のGW明け辺りから見かけるようになったのでございますが、日に日に密度が濃くなっているような気がいたします。ニンニク さび病

 さっそく調べてみたのでございますがどうやら「さび病」というカビが原因の病気のようでございます。

 幸いな事に有機農法に使用可能な農薬「カリグリーン」で対処可能なようなので5月26日に散布し、以後毎週週末に散布していたのでございますが、一度発病してしまったものを完治させるのは中々難しいようで6月13日現在でさび病の進行が止まっているといった状態になっております。

 ニンニクの収穫まではあと半月ほど。それまで錆びずに頑張っていただきたいものでございます。

 「ニンニクさん。私も三十路に突入して若干錆びてきましたけどお互い頑張りましょうね」などとつぶやきながらカリグリーンを散布している私でございました。

 あと来年はさび病が発病する前のGW明けくらいから定期的にカリグリーンを散布して予防するようにしたいと思いますわ。これは日記に記録しておき来年に備えたいと思います。