オカノリを食す でございますわよ~

 7月に入り今年初めて育ててみた「オカノリさん」がぐんぐんと葉を茂らせてきております。なんでも乾燥させた葉を火で炙ると海苔のようなお味がし、湯がいた葉は包丁で叩くと粘り気が出て色々な和えものに合うのだとかか。私海苔も粘り気のある食材も両方大好きでございますから育ててみた次第でございます。

 結構葉を茂らせてきておりますので、4~5枚葉を失敬しても大丈夫でしょうと思い、日曜日の朝ご飯に使用してみました。

 やはり葉を食するお野菜だけあって、虫や小鳥さん達も大好物なのか結構食べられた跡があるのでございますが、実際のところ誰が犯人なのはよく分かっておりません。本日は比較的食害の少ない葉を収穫し丁寧に水洗いした後、半分は2分ほど湯がいて包丁で叩いたものを納豆に混ぜ、残りの葉は水分を十分に拭き取ってから、ごま油を薄く塗ってフライパンで炙ってみました。

 さてそのお味は?といいますと・・・・・・・。

 まずは納豆のオカノリ和え。 ほどよい粘り気が納豆に加味され悪くない食感でございます。まぁお味というよりは食感を楽しむ食べ方でございますわね。オカノリ 納豆

 お次はごま油を塗ってプライパンで焼いたもの。お味のほうは・・・・・・・海苔でございました。口にいれた瞬間パッとほぐれて海苔のような風味が広がります。ただしおにぎりに使用する海苔のような弾力といいますか粘り強さといいますか強さのようなものは皆無。好みの分かれるところだと思いますわ。 オカノリ 焼く

 この先より一層葉を茂らせてきたら今度は乾燥させて食べてみたいと思いますわよ。オホホホホホホ。