反面教師 でございますわよ~

 2017年10月18日 水曜日 昨日に引き続き私事となりますが、本日は前日の日帰り手術の経過を確認するため午後から病院です。ですから仕事も午後からお休み・・・・・・の予定だったのですが、実は手術以降鼻水が止まらず、今朝も朝から頭がガンガンしますしとてもだるいんです。熱こそないのですが調子がいまいちですしどうせ午後からお休みなので、朝1番火急の案件だけ片づけて後は休みと致しました。仕事は2時間ほどしましたがサービスして代休扱いといたしました。

 さて人間というものは現金なもので今日はお休み!となった途端に一晩中悩まされた鼻水が止まり、気がついたら頭もスッキリしていました。私だけでしょうか?

 病院に行く時間まで家で大人しくしていようと思っていた私ですが、そのままホームセンターへ直行。特に必要なものはないのですが家庭菜園を始めてから暇があればホームセンターに行き店内をブラブラしています。

 最近気がついたんですけどホームセンターも1年中同じ商品を並べているわけではなく季節に応じて商品を変えていますし、たまに「えっ。こんな便利なものがあったの~!!」というような新たな発見もございます。

 そして本日も新しい便利な道具を発見してしまいました。

 それは園芸用のビニールのキャップ。春先や晩秋の寒い時期にポットや鉢植えにかけておけば保温効果がありますし、畑に植えた作物にも工夫次第では支柱を立てて保温することができそうです。私は来年は暖かい気温を好む野菜にはペットボトルをかぶせて保温しようと思っていたのですが、ペットボトルを集めるのは大変です。このビニールキャップなら100円ちょっとで10枚入ってますから大変お得です。自由に形も変えられますし。

こちらの会社の製品です→渡辺泰株式会社

 ただサイズが50センチ真角だったので正直もう一回り大きなものの方がゆとりがあって便利なような気がいたします。

 そこで近くにいた男性店員さんに「これよりももう一回り大きなサイズってございます?」と聞いてみました。

 すると店員さんは故意ではないと思うのですが軽くため息をついて「いや~ちょっと・・・・」と元気のないお返事。

私 「店に並んでいるサイズだけですか」

店員さん 「・・・・・・・そうですね・・・・多分」

私 「(多分って・・・)取り寄せとかってできるんですか?」

店員さん  また軽くため息をつき 「まとまった数量じゃないとメーカーさんも対応してくれないと思います・・・・」

私 (まとまった数量取り寄せて、店内で販売すればいいんじゃありませんこと?)と心の中で叫びながらも一応笑顔で「はい。分かりました~」とその場を下がりました。

 対応してくれた店員さんはハードワークのせいかかなり疲れているようです。普段からお世話になっているお店なので応援はしたいのですが、あの店員さんの態度は・・・・・大変だと思うんですけどNGでございますわね~。私も仕事上人と接する機会はございますし、この先営業の部署に移動となる可能性だってあるので、先ほどの男性店員さんの対応はある意味反面教師として見習いましょう、良い勉強になりましたわ と自分に言い聞かせながらレジに行くと先ほどの男性店員が信じられないほどにこやかな笑顔で女性店員さんと笑いながらお話をしていました。

 その光景を見てしまった私。先ほど治まったはずの鼻水と頭痛、そして体の怠さが再発してしまいました(一応私も女性なんですけどね・・・私との会話は面白くなかったのね)😐。

バーナー購入 でございますわよ~

 7月21日 金曜日 本日昼休み時間中に関東にいる師匠に電話でナスやキュウリの葉が枯れている状態について相談してみました。

 師匠達は「実際に見てみないとはっきり言えないが、病気に罹っている可能性が高いので枯れた葉は摘除してうどん粉病に罹ったキュウリの葉と一緒に焼却処分、もしくはさっさと燃えるゴミに出して処分するように」とのことでした。ちなみに堆肥にしようと病気で枯れたの葉を混ぜ込んだり地中に埋めたりするのは素人がやりやすいもっとも愚かな行為なのでそうです。

 「へっ?私その愚かな行為というやつをずっと続けてましたけど・・・・」 

 うどん粉病に罹り切断したキュウリの葉はほぼ全てを自家製堆肥用のコンポストにつっこんでました。

自家製堆肥

 師匠曰く「病原菌の種や胞子は植物が枯れても地中で生き残り来年また猛威をふるう場合がある」のだそうです。

 コンポストにはかなりの枚数の病気で枯れた葉をつっこんでますし、その葉のほとんどがすでに分解され区別の付かない状態。「またまたikuちゃんやらかしてしまいましたわねっ💗」って感じでございます。

 堆肥作りは微生物が有機物を分解するときに発する熱で病原菌が死滅することもあるそうですが、この場合90度以上の温度が必要でネット上では簡単にできそうに説明させていますが、実際には一般家庭の環境では結構難しいのだそうです。
 自家製たい肥はかなりの量がたまってますし、今更これを燃えるゴミで処分っていうのも・・・・・です。まぁやっちまったのものはしょうがないと割り切って、今後は気をつけたいと思います。

 この日仕事終わりにホームセンターへ立ち寄り簡易バーナー(正式名称は「トーチバーナー」)を購入しました。使用目的はもちろん病気におかされた葉茎の焼却処分用です。病気に犯された茎葉も灰にしてしまえば肥料になるとのこと。

トーチバーナー

 この日はついでにスーパーにもたちよりカツオも購入しました。もちろん購入したてのバーナーで初めて炙った獲物はこのカツオでございますわよ~ウフフフフ御馳走様。

苗を購入しましたわ~ でございますわよ~

 5月26日 金曜日 本日はポットに蒔いた種の成長が遅れ、どう考えても明日の植え込みには間に合わないので不本意ながら近所のホームセンターで苗を購入してきました。

 購入した苗はナス、トマト、キュウリの三株。

 利用したホームセンターは昔から地元で営業している会社で、良心的なお店なのですが・・・・・・購入するとき少々気がついた点が。

 決してお店へのクレームではないのですが、アブラムシと思われる小さい虫が付いている苗があったこと、苗が成長したらどのような姿になるのか(どのような実が成るのか)説明が一切ない苗などもあり、こういう点は改善してもらえればいいなぁ~と感じました。

 まぁ私はどのような実が成るのか分からないのも一興ということで、元気そうでかつ一番値段の安い苗を購入してきました。

 明日はいよいよ苗を植える予定です。ただ天気が雨の予報なので場合によっては明後日の日曜日の作業になるかもしれませんわね~。

石灰 購入 でございますわよ~

 今週末の2017年5月第2週にでも早速家庭菜園に取りかかろうと思っている私。私にとって記念すべき家庭菜園作業第一回目となる予定です。
作業予定は約6㎡の荒れ地を耕し石灰を混ぜる土作り作業です。

あと畑②と駐車場の境目に境界及びつる植物の為の支柱の役目を兼る柵を設置してみようと思っています。

柵は家の物置に眠っている園芸用の支柱を紐で結んでこしらえてみようと思います。
まぁ土日2日間あれば初心者でも何とかなるでしょうと思っていたのですが、金曜日に天気を確認すると日曜は雨の予報。金曜日時点で九州地方はかなり強い雨が降っているようで、その雨雲が土曜日の夜には北日本にもやってくるみたいです。

おそらく第一回目の作業は土曜日のみの作業となるでしょう。
あまり時間的余裕もないようなので土曜日に予定していた石灰の購入は金曜日、仕事の合間を見てホームセンターに出かけ済ませてきました。

石灰は色々種類があり少々驚いたのですが、私が購入したのは粒状で2kg入りの苦土石灰。

 苦土というのは「マグネシウム」のことでマグネシウムが混ざった石灰です。マグネシウムは野菜にとって必須成分のひとつで光合成を行う葉緑素の主成分となるのだそうです。

野菜の葉が根元から黄色く変色し枯れていくような場合はその土がマグネシウム不足となっている可能性が高いと店員さんから説明を受けました。

話は逸れましたが私がこの苦土石灰を購入した理由は2つ。

石灰は1㎡あたり100~200g蒔くのが目安なのだそうです。我が家の今年の畑は6㎡ですから600g~1200g必要となります。あんまり多く購入しても仕方ないので1kgを目安に購入することとしていたのですが、販売されている石灰はほとんどが4kgパック。唯写真の苦土石灰のみが2kgパックだったのです(後日談となりますが、前述の石灰の目安はあくまでも石灰の場合で、苦土石灰の場合は石灰の1.6倍倍ほどの量が必要となるのだそうです)。

もう一つの理由が明日土曜日の天気は風が強くなる予報だったので粉末の石灰よりも粒状の方が扱いやすいだろうと考えたからです。

明日の人生初の農作業に心躍らせている私でした。