家庭菜園デビュー でございますわよ~

2017年5月13日。いよいよ我が人生における家庭菜園デビューの日であります。

本日は天気が予定よりも早く崩れ、午後には雨が降る予報となっていましたので、朝ご飯を食べてすぐに作業開始いたしました。

作業開始時間は午前7時。まずは畑を作る予定地にあるアジサイを移植。昨年植えたばかりだけあって、根自体はさほど伸びてなく穴もさほど大きく掘らなくても大丈夫だったのですが、出るわ出るわそこそこ育ったミミズが何匹も・・・何十年も草むしりしかしていない痩せた土地のはずなんですが、沢山住み着いているようです。

家庭菜園 ミミズ

 

アジサイの移植先の場所はなにもないところなのですが、穴を掘るとどの木から伸びてきたのかわかりませんが、直径2~3㎝ほどの根が網の目のように伸びていました。スコップでは切断しきれないので剪定ばさみを使用し切断。 アジサイを水決めという方法で移植。

家庭菜園 アジサイ

 

 次は畑の土作り。まず最初に鋤簾で表面の雑草を鋤取り、スコップで掘り返します。ここでも大きなミミズが何匹か姿を現します。私は痩せた土地だと思っているのですが、ミミズにとっては意外と住みやすいところだったのかもしれません。次に苦土石灰を目分量で蒔き(スコップ一杯100gで計算)、鍬で再び掘り起こし畝を生成し作業終了。かなり汗をかき、よい運動になりました。

家庭菜園 畝

 

 

次は畑②を耕します。ここは駐車場と接している為、小石が多く、スコップがなかなかはいっていきません。石を取り除きながら掘り起こし畑①と同じ作業を行います。

家庭菜園 土作り
この場所にはつる性の野菜を植えてみたいと思っているので物置で眠っていた園芸用の支柱で柵も作って見ました。高さ・幅が適当なのかどうかはよく分かりませんが、見栄えはなかなか良いのではと思っています。

家庭菜園 柵

ここまで来ると体が少々ガタついてきました。おもったより腰にきます。大した作業量ではないはずなんですが・・・・。

お次は庭の北側にあるを立ち枯れしてしまった木をとりあえず引き抜いてみました。枯れてしまっているせいか以外と簡単に引き抜けました。

引き抜いた木はノコギリで切断して丸太柵のように利用しようかな?と思っていたのですが、切断してみるとなにやら虫食いの跡がたくさん。「まさかシロアリじゃないでしょうね?」もしシロアリだったら我が家やご近所様にも悪影響がでますので、不本意ではありますが即薬剤&廃棄です。
木は根元にいくにしたがい乾いた音が(要するに中が空洞っぽい)。
半分くらいまで進むと正体が姿を現しました。「アリ」です。シロアリではないけどアリです。根元に巣を作ってそのまま枯れ木に巣穴をこしらえていたようなんですが・・・・シロアリ以外でも木に巣を作るアリっているんですね。

アリに食われた木 ガーデニング

いずれにせよ普通のアリみたいなので薬剤処置は保留。

倒木も意外と日本庭園にはあうので庭の片隅においておきました。15㎝間隔で切断した木もとりあえず保留で今後の対応を考えることにします。

以上が家庭菜園デビュー日の作業内容です。

作業終了時刻は10時30分。正味3時間30分の作業です。
なんとなく達成感があります。。。。がなんか体が変です。あちらこちらが痛いです。

作業を終了して1時間もすると体はガチガチ。日頃の運動不足がたたったのかどうやら軽いぎっくり腰も発生しているようです。この日は昼過ぎからビールを飲んで横になっていました(一応嫁入り前の女性なんですけど)。