2018年 第1次ナメクジ大戦 でございますわよ

 2018年4月13日 金曜日。

 本日は13日の金曜日でございます。私「13日の金曜日」という映画の内容は存じ上げてないのですが、一回りほど年配の先輩方がよくネタにしているので、今回私もネタにしてみました。

 さてお江戸ではツツジが見頃をむかえ、私が住む地域では来週にも桜が開花するという今日この頃。

 一時期あきらめていた行者ニンニクの発芽を確認しました。発芽といってもおそらく1週間程前から芽は出ていたと思うのですが、周囲で草花も一斉に芽を出しており、どれが行者ニンニクの芽か分からなかったのです。行者ニンニクについては先日スーパーで販売されていたものを見て葉の形を確認しましたから間違いないと思います。行者ニンニクの発芽

 「やっぱり生きててくれたのね~」ただし芽を出しているのは2株。私が植えたのは3株ですから1株は駄目だったようです。

 この日は最近目に付くようになったナメクジさん達の活動状況を確認しようと、石ころをひとつひっくり返してみました・・・・・・すると早速いました。去年私の可愛い野菜の苗達を散々食べてくれ、私に挫折感を味わわせてくれた、いわゆる普通のタイプのナメクジです。

 このさき気温が上昇しナメクジさん達が活動しやすい環境になると産卵し個体数を増やしていくそうなので、今のうちにご退散願います。

 さらに石ころをひっくり返していくと・・・・いるわいるわ。どうやらナメクジさん達の活動季節がやってきたようです。ちなみに日中の最低気温は5度を下回る日もあるのですが、氷点下まで下がる日はほとんどなくなりました。仕事開始までまだ時間があったので、一通り石ころをひっくり返して相当数を逮捕。この日のナメクジさんは大半が普通のナメクジさんで、チャコウラナメクジは1匹だけでございました(ただし一瞬ミミズと見間違えるほど太ってました)。また師匠からナメクジは寿命が1年で卵で冬を越し暖かくなると孵化すると教えられたのですが、どう見ても「貴方冬を越したでしょ」と言いたくなるような大きな個体も複数おられました。

 ナメクジを我が家の庭から完全に追い払うのは無理だと思いますが、できる限り生息密度は減らしていきたとい思いますので、今後はナメトールも併用しながら随時ナメクジ掃討作戦を決行していきたいと思います。あとナメクジの活動が活発化し始める時期は桜の花が咲くちょっと前というのも分かったので記録しておきたいと思います。私また1つ成長したような気が致しますわ。

 「ナメクジばかりいじっていると(一応割り箸でつまんでおります)、そのうち「ナメクジ女」などと噂されそうで少々心配でございますわね・・・・・・ってこれでも学生の頃は「太陽 ひまわり 晴れ女」と言われたこともあるんでございますわよ!」

 などと一人でブツブツ言いながら庭の片隅にしゃがみ込みナメクジを摘まんでいた13日の金曜日の早朝でございました。

大根被害と彼岸花 でございますわよ~

 9月10日 日曜日 本日も朝からパッとしない天気が続いております。蒸し暑くどんより曇り、時折小雨がパラつく。なんとなく昨日の豪雨を思い出してしまう天気でございます。

 昨日の豪雨では特に被害はなかったと喜んでいたのですが、本日よく確認してみるとやっと本葉が出てきた大根の葉が裂けているのを発見。なかには茎が折れてしまった株もございました。昨日の雹が原因でしょうね。なんせ小石をぶつけられたのと一緒ですからね。まだ元気な苗もありますからなんとか盛り返してほしいものです。大根なお近所の畑を見てみると大根はすでに葉を大きく茂らせており今回被害はあまりなかったようです。やはり今回は大根を植える時期が少々遅すぎたようです。来年は大根を植える時期をもう少し早めてみようと思います。

 昨日の豪雨とは関係ないのですが、ここ数日で気になることが約2つほどあります。

 その一つが彼岸花。元々は畑にしたところに生えていたのですが、畑にする際に球根を堀上げ物置に陰干しして保管しておりました。すると先日球根から芽が出ていたので慌てて花壇スペースに植えたものです。すでに芽を出していたので土に植えたら一気に伸びるだろうとおもっていたのですが、あれから変化がございません。一部土から出しておいた芽も触れてみるとスカスカで、なんか嫌な予感がいたします。他の球根を植えたところも変化がありませんし・・・・残念な結果になってしまいそう・・・・・。

イヌサフラン 球根
芽を出している球根

 そしてもう一つが行者ニンニク。

 苗を買ったはいいが7月の猛暑にやられ枯れてしまったやつです。枯れた後もわずかな希望をもち随時水やりをしていたのですが、あさつきを植える際にポットから取り出してみたところ根鉢ができ球根もあったのでまだ生きていると思いあさつきの畝の脇に植えたのですが一向に芽を出してくれません。このまま春まで休眠状態となるのでしょうか?それともやはり枯れてしまっていたのでしょうか?来年の春にまたお会いしたいものでございます。

第17回農作業 でございますわよ~

9月2日 土曜日 本日は2017年度 第17回目の農作業の日。

 台風15号が近づいている影響で朝からどんよりと曇り、少々強めの生暖かい風が吹いていますが、天気はなんとか持ちそうです。

 今日は家の仕事を片付け終わってから農作業に着手。まずは耕して約1ヶ月寝かせた畑に大根の種を蒔きました。ダイコン畑ダイコンの種 私が住む地域は北国ですから時期的に大根の種を蒔くのはもう遅いくらいです。本当は蒔く日をずらしてまいて収穫もずらしたかったんですけど、そもそも収穫前に雪が降り収穫できなくては意味がないのでしかたありません。
 大根の種まきが終わった後、空をみるとまだ天気は持ちそうなので、お次は先週ポット毎植えたあさつきを今度はポットから取り出して直接土に埋める作業です。ポットを持ち上げると底の穴からはすでに根が飛び出していますし、ポットから土ごとあさつきを抜くとすでに底の方には根鉢が出来上がってました。植えたのは先週なんですけど植物の生命力には感服するばかりでございます。あさつき
 そして7月の猛暑にやられて枯れてしまった行者ニンニク。実はまた芽を出さないかしら~と淡い期待を込め定期的に水を与えてました。結局芽は出ませんでしたが、今回あさつきを植えた場所は本来行者ニンニクを植えようと思っていた場所です。弔いの意味も込めて行者ニンニクを植えていたポットから土を畝にばらまくと・・・・・・なんと根鉢ゴロンと出てまいりました。まだ指で触れてみるとまだ生き生きしていますし、渦を巻くように出来上がっている根鉢の中心には球根のようなものも見えます。「あっこれ生きてるわ」とっさにそう思った私はすぐに空いているスペースに植え込みました。試しに他のポットも確認してみましたが、他2つにも根鉢ができていました。多分生きています。
 思わず1人ガッツポーズをする私。ルンルン気分で残りの行者ニンニクも丁寧に土に埋め戻し水やりしたのでした・・・・・・ってikuちゃん慌てすぎて写真撮るの忘れちゃいましたわ~。

2017年第11回農作業 でございますわよ~

 7月22日 土曜日 本日は土曜日。第11回農作業の日です。
 早速昨日購入したバーナーの威力を確認です。もっともすでにカツオで試してはいるのでございますが・・・・。
 まずうどんこ病にやられている葉を切断して、物置に眠っていた七輪に投入。んでバーナー点火。あっという間に灰となり昇天されていきました。
 すごい威力でございます。ブログでは紹介していませんでしたが、以前草木灰を作ろうと炭を熾して枯れ草や枯れ木を燃やしたときは、なかなか火が付かないうえに、やっと火が移ったと思ったら今度はとんでもない煙で、近所迷惑になると判断し断念した経緯があるのですが、バーナーなら高温で瞬間的に燃やしてくれるのでほとんど煙が出ません。
 「これは素晴らしいものを手に入れましたわ~まさにリーサルウェポンでございますわね」とほくそ笑みながら一生懸命葉を燃やす私でございました。

 嫁入り前の女性が早朝から庭にしゃがみ込んでニヤニヤしながら火をおこしている・・・・・・・。あまりご近所様には見られたくない光景でございますわね。

 なおバーナーは枯葉のように断面の薄いものは瞬間的に焼却してくれますが、古木のように断面が厚い素材の焼却にはそれなりに時間がかかります。当然煙りがでますしガスの消費もはんぱではありません。大きな物はバーナーで火を付けた炭を入れるなど使い分けていきたいと思います。
 秋までにホームセンターで販売している程度の草木灰が貯まれば御の字なんですけどね~

 話はかわりますが、1ヶ月ほど前に購入した「行者にんにく」。夏の暑さが一段落してから庭に植えようと思っているのですが、最近元気がありません。30度以上の日が続いているので暑さにやられてしまったのかもしれません。

 ネットで調べてみるとポットに植えている場合は暑い日はポット内部にも熱が籠もり根が暑さでやられてしまうこともあるのだそうです。特に行者にんにくは暑さに弱い植物だからその可能性が高いと書いてありました。
 場合によっては日陰にポットごと植えてしまうと地中の温度で冷やされ回復することもあるのだそうです。様子をみて対処したいと思います。

 この日は午前中の早いうちから大雨の予報で1日で1ヶ月分の雨が降る可能性もあるとのこと。農作業をはじめて30分もしないうちに空が曇り、遠くで雷の音がし始めたので前回の大雨時に倒れた枝豆を添え木で補強し、本日の農作業は終了といたしました。

PS:今回のブログには適した写真がなかったので掲載いたしませんでした。このブログは本来公開する予定は全くなかった私の農作業日誌を様々な経緯からブログ化したもので、当初はブログ化する予定がなかったので写真も少ないのです。今後も写真無しのブログが公開されることは多々あると思いますがご了承下さい。

行者にんにく でございますわよ~

 6月28日 水曜日 本日は正月やGWに働いた分の代休消化で昼からお仕事をお休みさせていただきました。夕方に歯医者の定期検診の予定が入っているのでそれまでの間ホームセンターやフラワーショップ巡りをして時間調整いたしました。

 家庭菜園を始める前はウィンドウショッピングは洋服店やショッピングセンターで楽しんでいたのですが、最近はホームセンターや種苗店がメインとなっています。

 話をもとにもどしまして、私そろそろ現在植えている野菜を収穫した後の秋に植える野菜を調べようと思ってウィンドウショッピングをしていたのですが・・・・・思わぬ物を見つけてしまいましたわ💗。

 その名は行者にんにく。その名の通りニンニクのような臭いがする山菜?です。臭いが少々気になりますが美肌や健康に効果があるとかないとか・・・葉を湯がいたり醤油漬けにしたりして食べます。成長すれば毎年収穫でき寒さにも強く多少の日陰でも育つそうです。
 以前から栽培してみたいな~と思っていたので迷わず購入。3株買いました。露地に植え替える時期は9月~10月がよいとのことなので、これから適した場所を見つけて土作りに取りかかろうと思います。
 それまでの間は乾燥に注意し購入した状態で育てればよいのですが、乾燥を抑えるには籾殻や稲わらを表面に敷きつめておけばよいのだそうです。
 稲わたといえば1ヶ月ほど前に稲わらの代わりに刈り取ってきたカヤがあるのですが、当時は硬すぎて使い物にならなかったのですが、畑の畝に敷いておいたところ雨風にさらされたうえに私に踏んづけられたりして少々柔らかくなってきているようです。当初は使い道のなかったカヤですが今回試しに使ってみようと思います。

 話は前後しますが家に帰宅後、カヤをハサミで細かく切断し行者にんにくのポットにしきつめておきました。

行者にんにく

 話は戻って、本日もうひとつ購入したのが枝豆の苗(ひとつ30円)。苗と云っても発芽したばかりのやつで6月18日、ちょうど10日前に種を蒔いたものだそうです。私の畑にうえた枝豆は高級品種の為か栽培が難しく半壊状態。植えるスペースもまだ空いているので本日購入した苗を植えておこうと思います。
 ただ枝豆を植えるにあたって食害の被害を受けているのですが、この犯人がわかりません。おそらくナメクジだろうと思うのですが(2~3日に一匹の割合で早朝現行犯逮捕しています)以前設置したジャガイモの罠はいまいちでした。調べてみるとビールも結構効果があるのだとか、ビールの酵母や麦芽がナメクジを引き寄せるそうです。
 どちらも家にありますし、どれだけ効果があるかわかりませんが、今度はジャガイモをビールに浸けておいてみようと思います。今夜から早速設置です。明日の朝が楽しみでございますわ~。

ナメクジ 罠  えっ普段から自宅にビールが常備されているのかですって?そんなこと・・・・女性に質問したら駄目でございますわよ。ウフフフフ。