予定変更 でございますわよ~

 2018年3月25日 日曜日。

 この日はお友達と買い物をする予定があったので農作業は中止といたしました。

 ただしブログでは報告してませんでしたが、先日購入した種生姜を日当たりの良い所に置いておきました。こうすると芽が出やすいのだそうです。種生姜

 友人達と買い物やお食事をすませ家に帰宅したのは17時頃。家庭菜園を始める以前なら帰宅後は直ぐに洗面所へ行き、化粧を落としたり乳液を塗ったりしてお肌の手入れをしていたのですが、人間変われば変わるもので本日は真っ先にお庭へ直行。特に用事はないんですけど家庭菜園をはじめてからとにかく庭に足が向いてしまいます。

 んで気がついたのですが、今年耕そうと思っていた畑③のスペースから色々芽が出てきているんです。おそらくチューリップ、水仙、彼岸花、ヒヤシンスといったお花達だと思うのですが・・・・・。去年③のスペースは畑にするので夏に掘り返して埋まっている球根類は全て堀上げたつもりだったのですが、まだまだ沢山埋まっていたようでございます。春の芽吹き

 ここまで沢山芽が出てくるとむやみやたらと耕す訳にもいきませんし、かといってむしり取ってしまうのも心が引けます・・・・っていうか私にはそんな残酷なことできません。

 ですから畑③のスペースは今年は様子を見ながら少しずつ耕していこうと思います。場合によっては野菜は植えないというのも選択肢のひとつとしておきたいと思います。

 さてもう一つ予定を変更せざるを得ない案件がございます。それはセメント歩道。土にセメントを混ぜて歩道を作る計画でございますが、先日の測量の結果、土が圧倒的に足りない事が判明いたしました。というのも、段差ができないように、また土砂が駐車場に流れ込まないように駐車場の部分を一番高くしたいと思っていたのですが、測量の結果、駐車場部分が一番高いことが判明致しました。砂利を敷き詰め長年乗用車で踏み固められた駐車場ですから私の細腕では砂利を削り取って低くすることは困難です。ですから駐車場の高さにあわせて歩道を設置しようと思うのですが、歩道部分の高さが全然足りません。土にセメントを混ぜようとするならば、どこからか土を持ってこなければならないのですが、他のエリアは歩道部分よりさらに低いので持ってくることなどできません。どうしてもというのであれば土を購入しなければなりませんが、土を購入するくらいなら最初からコンリートや固まる土を購入した方が合理的でございます。

 そんな訳でセメントを土に混ぜて歩道を作る計画も予定変更せざるを得ない状況と相成ってきました(A君になんて言い訳したらよいのでしょう)。

 鉄腕ダッシュをはじめとした企画番組はトラブルはあってもなんだかんだいって最後は目標を達成するのですが、現実はなかなかシビアで厳しゅうございますわね。

第20回農作業 でございますわよ~

 9月24日 土曜日 本日は第20回目の農作業の日。とはいえ先週に引き続き特にすることもなく本日は我が家の2階の外壁の補修作業にチャレンジしてみました。

 補修作業といっても少々錆びた部分にペンキを塗ったり、ヒビが入った所に漆喰を塗り込んだりと簡単なものでございましたが、やはり「日曜大工は殿方のお仕事」というイメージが私にあり少々恥ずかしさを覚えた作業でございました。後で妙な噂などたたなければよいのですが・・・・・・・・。

 なお今月初めに植えた彼岸花の球根。見事に花が咲きそろいました・・・・・・・がどう見ても彼岸花ではございません。聞いてみたところ「イヌサフラン」というお花なのだそうです。まぁこれはこれで心が和みますし良しとしておきます。ちなみに彼岸花は庭の片隅で2輪ほど同時期に咲いておりました。去年は5輪ほど咲いたそうですから差し引き3輪が今年の我が家の農地改革で行方不明となってしまったわけです。この残りの2輪は大切に増やしていきたいと思います。来年農地にする予定の場所ギリギリの所で咲いていますので踏み倒したり掘り起こしてしまわないよう気をつけないといけませんね。

 この日は順調に育っている白カブも間引きしておきました(大根を植えるときにプランターにうえておいたものです)。大根とともに今年の秋に収穫できればよいなぁと思っております。

 

PS:最近ブログに写真を掲載できなくて心苦しく思っております。この日記は本来公開する予定はなかったので写真も必要最小限しか残してないのです。誠に申し訳ございません。

大根被害と彼岸花 でございますわよ~

 9月10日 日曜日 本日も朝からパッとしない天気が続いております。蒸し暑くどんより曇り、時折小雨がパラつく。なんとなく昨日の豪雨を思い出してしまう天気でございます。

 昨日の豪雨では特に被害はなかったと喜んでいたのですが、本日よく確認してみるとやっと本葉が出てきた大根の葉が裂けているのを発見。なかには茎が折れてしまった株もございました。昨日の雹が原因でしょうね。なんせ小石をぶつけられたのと一緒ですからね。まだ元気な苗もありますからなんとか盛り返してほしいものです。大根なお近所の畑を見てみると大根はすでに葉を大きく茂らせており今回被害はあまりなかったようです。やはり今回は大根を植える時期が少々遅すぎたようです。来年は大根を植える時期をもう少し早めてみようと思います。

 昨日の豪雨とは関係ないのですが、ここ数日で気になることが約2つほどあります。

 その一つが彼岸花。元々は畑にしたところに生えていたのですが、畑にする際に球根を堀上げ物置に陰干しして保管しておりました。すると先日球根から芽が出ていたので慌てて花壇スペースに植えたものです。すでに芽を出していたので土に植えたら一気に伸びるだろうとおもっていたのですが、あれから変化がございません。一部土から出しておいた芽も触れてみるとスカスカで、なんか嫌な予感がいたします。他の球根を植えたところも変化がありませんし・・・・残念な結果になってしまいそう・・・・・。

イヌサフラン 球根
芽を出している球根

 そしてもう一つが行者ニンニク。

 苗を買ったはいいが7月の猛暑にやられ枯れてしまったやつです。枯れた後もわずかな希望をもち随時水やりをしていたのですが、あさつきを植える際にポットから取り出してみたところ根鉢ができ球根もあったのでまだ生きていると思いあさつきの畝の脇に植えたのですが一向に芽を出してくれません。このまま春まで休眠状態となるのでしょうか?それともやはり枯れてしまっていたのでしょうか?来年の春にまたお会いしたいものでございます。