コオロギ でございますわよ~

 9月22日 金曜日 雹と台風の被害により一時期は今年の収穫を諦めていた大根ですが、意外と生命力が強いようで何とか盛り返してくれ、葉にもだんだん勢いがついてきました。

 端っこの株はまだ予断を許さない状況ですが、残り4株が復活してくれればまぁ御の字でございます。

 ただ最近大根の葉の食害が目立つんですよね~。被害的には大した事無いのですが、大根の株が弱っている状況ですから少々気になりますわ。

 葉や地面をチェックしても犯人は見つからないので、青虫やヨトウムシの類いではないと思います。多分犯人は秋になり一気に目立つようになったコオロギやオンブバッタの皆さんだと思います。オンブバッタ 最近庭では「あなたたち今までどこにいたの?」と首をかしげてしまうほどコオロギを沢山見かけます。庭の石をひっくり返すと必ず1~3匹のコオロギが潜んでいます。

 まぁ夜になると虫の音色で癒やされていますので捕殺などはせず(っていうかコオロギの捕殺は私には無理でございます)、「唐辛子酢」を大根に吹きかける程度で済ましているんですけど。

 ホームセンターには相変わらず週2~3回ほど訪れているのですが、この頃はタマネギの苗が店頭に並ぶようになりました。このホームセンターのタマネギ、私がポットで栽培しているやつと比べると背丈も太さも倍以上あり、勢いが全然違います。私のタマネギの苗は背丈が10センチほどで太さも数ミリ。なかには枯れかけている株もあります。

 何が違うのか何が原因なのか植えた時期だけの問題なのか、機会があったら調べておこうと思ってます。