フクジュソウ でございますわよ~

 2018年3月10日(土)。3月に入り気温も上昇し、庭の雪解けもすすんでおります。

 庭の片隅では福寿草が黄色い花を咲かせてくれました。春はすぐそこまできております。

フクジュソウ 福寿草

 さて物置と畑まで僅か数メートル。本日からそこを数往復しただけなのに、庭は雪解け水のせいで泥だらけの状態です。断っておきますが決して私の体重が重すぎるせいではございません。やはり今年は先日レクチャーいただいたセメント歩道の工事に着手しなくてはなりませんわね。

 ここで私ふと気がついたのですが、実は現在泥沼状態となっている場所も夏場は踏みつけられているせいか、コンリートのようにカチカチなんです(繰り返しになりますが決して私の体重が重すぎるせいではございません)。夏場はスコップを力一杯踏んづけて地面に刺しても逆にスコップの歯が欠けるほどカチカチなのに(念のために申し上げれば私の身長は通常女子に比べ大、体重は中の上程度でございます。誤解なきよう願いますわ)、現在はミカンの皮を剥ぐように簡単に表面の土をめくることができます。

ガーデニング

 「あれ??これってチャンスなのではございませんこと?」

 去年の大雨時の写真で水たまりができる低い場所と、逆に地面の高い場所はだいたい把握しております。ですから地面の高い場所の土(泥)を掻き取り、雨の日に水たまりができる低い場所にばらまいておきました。

 最終的には正確に高低差を測って土の移動を行いたいと思っているのですが、ある程度粗均ししておいた方が後々楽でございますわよね。

 雪解けが始まった早春の候、早速泥だらけになってしまった私でございました。