球根の堀上げ でございますわよ~

 2018年6月2日 土曜日。

 本日は土曜日。一応農作業の予定日なのでございますが、特に重要な仕事は無いので、立ち枯れてきたチューリップやクロッカスの球根を堀上げることと致しました。

チューリップやクロッカスは日当たりの良い所に生えていたものはすでに枯れ始めておりますが、日当たりが若干悪い所に生えていた株はまだ青々としている状態でございます。

 本日は立ち枯れた株のみ球根を堀上げました。堀上げてみて分かったのでございますが、親球根の周りに豆粒ほどの小さな球根が付いているものがあり、おそらくこの小さな球根が何年かかけて花を咲かせるまでに肥大していくのでございましょう。私てっきり親球根と同じ大きさの子球根が1年でできるものと思っていたのですが、球根の世界もなかなか厳しいようでございます。チューリップの球根

 さてクロッカスですが一部の株では種を付けているものもございました。庭中に広がっているクロッカスはこの種が散らばって増えたのでございましょうね~。種は一応クロッカスの花壇予定地に蒔いておきました。

 あと本日はアサツキも試しに堀上げてみました。葉はまだ8割方元気な状態なのですが、アサツキの後にはネギを植えようと思っているので早めに堀上げてしまいたのでございます。さて堀上げたアサツキの鱗茎はまだ小さ目かな~といって感じでございました。収穫しようと思えばできそうな気もしますが、あと1週間ほど置いておいて来週収穫しようと思います。アサツキ ネギの苗は購入してから2週間近く水を入れた洗面器に入れた状態でございます。ネギは丈夫だから大丈夫ときいておりますが、そろそろ植えてあげないと「オマエいい加減にしろよ!」とお叱りを受けてしまいそうでございます。近所の畑では1ヶ月程前に植えていましたから早く植えてあげたいと思いますわ。

 6月最初の農作業はこんな感じでございました。

やっちまったい でございますわよ~

 2018年4月12日 木曜日。

 桜前線も北上し、私が住む地域も来週には開花する予報となっております。

 我が家の庭ではあちらこちらから芽吹いた草花達の勢いが止まりません。今週に入ってからはクロッカスの皆さんが可愛らしい花を咲かせてくれました。10年近くほったらかしにしておいたのに今日まで命をつないできた彼らの生命力には感服するばかりでございます。クロッカス

 生命力あふれる草花達に比べ全く勢いの感じられないのが先日植えた稲、生姜、里芋の皆さん。

 全く芽が出る気配が感じられません。里芋や生姜は元々発芽までに日数のかかる野菜とは聞いていますがここまで待たされるとなんとなく不安になってきます。

 「女性を待たせるのは逆効果でございますわよ」とひとりぼやきながら、試しに生姜の育苗箱をほじくり返してみると・・・・・・・・・なんと指が土の中にズブズブと入って行き、指を抜いた穴には水が溜まってしまいました。

 上から見た限りでは分かりにくく気が付かなかったのですが、育苗箱の中は泥沼の状態となっておりました。これは水抜き用の穴などない発泡スチロールにそのまま土をいれ、水やりをしていたのが原因だと考えられます。しかも土に刺した指からはうっすらとドブのような腐った臭いもかんじられます。自家製育苗箱

 「こっこれは・・・・やってしまったかしら・・・・・」

 即座に育苗箱を外に持ち出し傾けてみると水が出るわ出るわ・・・・・・「絶対にやってしまいましたわ・・・・」(なお必死だったので写真を撮るのは忘れてました)

 絶望感に浸りながら種ショウガを掘り返してみると意外なことにまだ固く腐ったような感じは致しませんでした。

 これからどうなるかわかりませんが、今週末にでも水抜き用の穴を設けた発泡スチロールに植え替えて様子をみていきたいと思います。

変化なし でございますわよ~

 2018年4月7日 土曜日。

 暖かい日が続いた3月に対して、一変して寒い日が続く4月。先日私の住む地方は雪が積もりNHKのトップニュースを飾っておりました。同じ日の都心は真夏日で桜はすでに葉桜となっていたそうです。家庭菜園 雪

 さて我が家の庭&畑では・・・クロッカスと水仙の芽吹きが止まりません。家庭園芸 クロッカス

 去年耕して大根を育てた畝や散々踏みつけた通路部分からも芽が出ております。彼らの生命力には改めて感心させられますが、前回も申し上げたとおりクロッカスさんは「なんでこんなところから??」というような場所からも芽を出しており、感心を通り越して驚いている次第でございます。

 いずれにせよ今年はちゃんと保護して花壇スペースに植え替えしておこうと思いますわ。

 これら庭の花々に対して先日ポットに植えた里芋と生姜は一向に芽を出す気配がありません。おまけに先日10㎝ほど雪が積もりましたから外に置いておいたポットは少なからず打撃を受けていると思います。

 自家製苗床に植えた米もなかなか芽を出してくれません。温度が低すぎるのでしょうね~。このまま芽を出さなかったらどうしましょう??

 あと去年の夏に畑の片隅に植えた行者ニンニクもなかなか芽を出しません。枯れたと思い一度は諦めた経緯があるのでなんとか芽を出してほしいのですが・・・・・・。

 この春に発芽を確認して慌てて植えた水仙も未だ芽を出してません(水仙は本来秋に植える花)。様子を確認する為鉢植えにした球根を一つ掘り起こしてみると根が出ていたので活動を開始してはいるようですが、この先どうなるのでしょうか?来年まで眠ったままなのでしょうかね?

 元気旺盛なクロッカスや水仙、チューリップに比べて静かで変化なしの野菜や遅植えの球根達。今後どうなっていくのか注意深く観察し記録を残し来年に生かしていきたいと思います。

予定変更 その2 でございますわよ~

 2018年4月3日 火曜日。

 2018年も4月に入りテレビでは桜の開花が観測史上最も早い年になりそうだと放送しております。お江戸ではすでに一部散り始めている桜もあるとか・・・・・・。

 我が家の庭ではあちらこちらから白いクロッカスが芽を出してきました。去年まではまったく気がつかなかったのですが・・・・・・家庭菜園を始めた影響でございましょう。今年は庭に生えてくる草花全てが気になります。人間変われば変わるものでございます。クロッカス

 ここでふと疑問を覚えたのですが、クロッカスは球根で増えると聞いたのですが、この子達はどうやって庭のあちらこちらから芽を出しているのでしょう?球根に足が生えて移動する訳でもございませんでしょうに・・・・・・。

 さて今朝は暖かかったので少々早めに庭に出て、畑③のスペースに先日自作した型枠を設置して畑のレイアウトを考えてみたのですが・・・・・・・・どう考えても畑のスペースが洗濯物の干し台スペースを侵してしまいます。家庭菜園

 何回計り直しても・・・・・・洗濯物の干し台スペースを侵しています。

 そのうち仕事のお時間に間に合わなくなってきたので、庭を後にしたのですが・・・・・今回は畑のレイアウトは変更せざるをえまんせんわね~。有力案としては畑の畝を全て南北方向にして畑③のスペースを6畝から5畝に変更すればうまく収まりそうなのですが・・・・・・。どのみち畑③のスペースは水仙やらチューリップがわらわら生えてきて耕せる状態ではないので、時間をかけてゆっくりと考えたいと思いますわ。

 PS:後で気がついたのですが畑③のレイアウトを決めないと歩道の計画・工事ができないので、ゆとりかましている状態ではございませんでした。早めに決めたいと思います。