フラワースタンド作り でございますわよ~ 

 8月14日 火曜日

 お盆真っ最中のこの日、フラワースタンド作りにチャレンジしてみました。

 春に縁側の土間のコンクリートを打ち直した際に使用した数枚の木の板(当ブログではご紹介しておりませんでした)。DIY 土間コンクリート 日曜大工 型枠 コンクリート これをただ燃やして廃棄してしまうのは勿体ないと思いとっておいたのでございますが、色々考えた末にフラワースタンドを作る事にいたしました。フラワースタンドといってもイメージしているのはレンガブロックの上に木の板をのせるだけのような簡単なものなのでございます。

 DIYにつきましてもケミカルな材料は使用したくないので金タワシで板の表面についているコンクリートやゴミを落としたうえで、試験的に去年購入したトーチバーナーで表面をあぶり、さらに柿渋を4回ほど塗ってみました。柿渋は日本古来の防腐剤でございますし木の表面に焦げ目を入れる事により皮膜効果が生まれ腐ったり虫に食べられたりすることが防げるのだそうで。

 まぁ行き当たりばったりでどのような仕上がりになるのか柿渋が完全に乾かないとわかりませんが、本日時点では良い感じになっております。柿渋

 8月17日

 先日試験的に焼き目を入れ柿渋を塗った木の板(以前コンクリートの型枠に使用したものです)。3日ほど経過しチェックしてみると以外と良い感じに仕上がっております・・・・というより・・・もろ私好みな感じに仕上がっているのでございますけど~。柿渋 焼き入れ 木の板

 ご近所のKさんも「素敵・・・」とため息まじりに絶賛してくれ、気を良くした私は特に計画は無いのでございますが残りの板全てに焼き目を入れ、柿渋を塗ってみたのでした。

 

 8月19日

 柿渋も完全に乾いたところで一番短い木の板に足となる部分を釘で打ち付け「なんちゃってフラワースタンド」完成でございます。作りは至って簡単でございますが、木の板から発せられる高級感がなんともいえません。これが日曜大工 DIY 型枠 こんな感じになったわけでございますから密かに素晴らしいものと作ってしまいましたわと自負しております。手作り フラワースタンド

 あと残りの木の板ですが、現在までのところ特に利用方法が思いつかない状態で柿渋を塗ってしまったのでございます。まぁこれから追々利用方法を模索していこうと思いますことよ。

 皆様。これからは私の事を柿渋の魔術師とよんでくれてもいいわよ。ウフフフフフ。

1年を振り返って でございますわよ~

 2018年5月12日 土曜日。

稲 育苗
写真は市販の育苗箱です。

 昨日に引き続き本日も風が強い日となっております。自家製育苗箱では生姜と里芋がいくつか芽を出してきました。 私の水攻め地獄逆さづり地獄といった拷問に耐えての発芽でございますから女王ikuの喜びもひとしおでございます・・・・・って誰が女王様でございますか?私はドSではございません。私は尽くすタイプでございます・・・・・多分・・・・経験ないですけど。

 話が脱線しましたが、来週あたり生姜と里芋を畑に植えたいと思いますので本日は以前から土作りをしていた畑①のスペースを来週生姜&里芋を植えられるように仕上げておきました。家庭菜園

 稲も大分生長してきたので明日にでも田植えを決行したいと思い、本日漬物樽に水を入れておきました。稲専用の土は購入時は粒状だったのですが、水をいれてしばらくすると溶けて泥のように変化し、まさに「田んぼの土」のようになりました。明日なにもなければ田植えをしたいと思います。

 去年まで畑①のスペースに生えていたクレマチス。植え替え後元気が無かったので心配していたのですが、本日気がついたらごらんのように伸びており一安心でございます。クレマチス

 さて本日は去年私が家庭菜園&ガーデニングにチャレンジしようと決起して366日となります。そうです私ikuは去年の5月11日にこの地にスコップと鍬と持って立ち上がったのでございます。

それでは1年後の我が家の庭の移り変わりをご覧下さい。

畑②周辺の光景

ガーデニング
2017年5月11日
ゲーデニング
2018年5月12日

畑③(今年耕す予定)周辺の光景

ガーデニング
2017年5月11日
ガーデニング
2018年5月12日

畑①周辺の光景

ガーデニング
2017年5月11日
ガーデニング
2018年5月12日

・・・・・・あまり変わってないようにも見えますが、私にとっては涙あり苦労有りの失敗続きの1年でございました。けど女手ひとつでここまで育てたのですから自己採点は90点といったところでしょうか。この先の人生なにがあるか分かりませんが今年も庭作りに精進し邁進してきたいと思いますわ。

 「エッ?誰ですか「オマエは庭を作る前に男を作れ」などと失礼なことを言っているのは!私だって作れるものなら作りたいのでございますわよ💢」

歩道作り でございますわよ~

 2018年5月6日 日曜日。

 本日はGW最終日。私は昨日受けた心の傷は早くも治り念願の庭の歩道作りに着手することと致しました。

 なぜなら本日は親戚の子供達(中学生2人)が遊びに来るので彼らをこき使い・・・・じゃなくって手伝っていただいて一気に歩道を作ってしまおうとたくらんでいるわけでございます。「ちゃんとアルバイト代はお支払いいたしますわよ」と言ったら簡単に了解してくれました。ちょろいもん・・・・じゃなくってありがたいことでございます。😗

 さて我が家の歩道なんでございますけど・・・・・・以前ソイルセメントだぁなんだぁ~と大騒ぎいたしたのでございますが、結局は砂利と固まる土で歩道を作る事に致しました。理由は「予定変更」のブログをご覧になってくださいませ。

 なお今回の予定変更は以前アドバイスを頂いたA君にもちゃんと白状し、ブロックの並べ方や高さを測る「丁張り」という作業の方法も教えて頂きました。もちろん自分でも調べましたけどネットの情報は誤りが多いのでやはり専門家から教えてもらった方が安心でございます。

 さていよいよ歩道作りに着手でございます。歩道の高さは駐車場の高さに合わせて家の基礎部分から24㎝ほど下がったところ(専門用語では「24㎝下がり」というのだそうです)。歩道の端はモルタルを敷いた上でブロックを並べ砂利や固まる土が流れ出ないように致します。歩道の縁側前の部分は冬に雪が屋根から落ちてくるので雪が落ちても壊れない砂利とし、雪が落ちる心配の無い区間は固まる土を敷き、通路兼植木鉢置き場にしたいと思っております。DIY 歩道 作る

 作業はどれくらい時間がかかるか分からなかったので朝の5時から作業開始。まずは丁張り設置し水糸を張り地面の高さを整正。ちなみに敷くブロックの厚さが3センチでブロックと土の間にモルタルを1センチほど敷きますから地面は家の基礎部分から24+3+1で28センチ下がりで整正致しました。

 早朝なので子供達はまだ寝ています。私一人で作業していたのですが地面の固いこと固いこと。長年踏みつけられてカチコチに固まっており鉄製の熊手でガリガリしてもなかなか削れません。私の腕もカチコチしはじめ早くも挫折仕掛けたのですがここでikuちゃん妥協・・・・じゃなくってひらめきます。「地面が高いなら歩道の仕上がり高さも高くすればいいのよ」決して妥協ではございませんが、歩道の仕上がり高さを24センチから23センチへ変更。そしてこの時点で起きてきた子供達が「お姉ぇちゃ~ん。手伝うよ」と家からでてきました。歩道 DIY

 中学生とはいえさすがは男の子。彼らが戦列に加わっただけで作業は一気に進み、9時頃には砂利部分の歩道が完成。さらに12時には固まる砂部分の歩道も完成いたしました。

 さて仕上がりは・・・・・・世間知らずのお嬢様+無邪気な中学生男子2人が作ったとは思えない出来映えでございます。正直私もここまで立派な歩道が作れるとは思っておりませんでした。早速写メを子供達の母親(私の従姉妹にあたります)やアドバイスをくれたA君に送ったのですが、即座に絶賛のメールが返ってきました。母親もとても喜んでおりなんというのかとても気持ちのよい充実感を味わいました。といっても私が並べたブロックは3枚ほどで後は全て子供達が並べたんですけどね・・・・・。DIY 歩道完成

 GW最終日とても気持ちのよい汗をかいたikuちゃんでございました。

 PS:子供達も自分達で作った歩道に満足しているのか、作業終了後も何度も庭に出て歩道を眺めておりました。従姉妹も「アルバイト料をもらったことよりも形ある歩道を自分たちで作って完成させた事が嬉しかったみたい。いい経験と勉強になったわ」と言っていました。

 世のお父様達!子供達と協力してひとつのものを作り上げる。子供達にとって一生の思い出になること間違いなしでございますわよ~。ぜひ一緒にDIYしてみて下さいな。

 えっ?オマエは思い出作るより先に子供作れですって??そういうのをセクハラって言うのでございますわよ💢