名久井農業高校 苗販売 でございますわよ~ 

 2018年5月11日 金曜日。

 本日もお休みの私。外は強風警報が発令され電車も運休となるなど大荒れでございますが、行ってまいりましたよ「名久井農業高校 苗販売

 名久井農業高校も私はじめて訪れたのですが、三本木農業高校同様道路に案内看板が設置されてなく、たどり着くまでに少々苦労いたしました。自分で言うのもなんですが私少々方向音痴のところがございまして、後で地図を確認してみたら大きく迂回する形で車を走らせておりました。

 さて校門をくぐり車を進めていくと・・・・・生徒の皆さんが車の誘導をされており、案内に従い車を進め校庭に駐車。思ったほど車の数は多くなく「これならゆっくりと苗を選べますわね。」と安心していたのですが・・・・・・・・苗が販売されているハウス周辺は人人人💀。

 確かに買い物客の数は少ないのですが、生徒さんの数が凄いです。私「なに・・この人(生徒)の多さ」と思わず立ち止まってしまったのですが、三本木農業高校と異なり男子生徒の数が多かったので「あら。以外と男子が多いじゃないの💗」と気を取り直して苗販売の会場へ突入。お客さんの中では多分私が1番若いせいもあると思うのですが生徒の皆さんの挨拶が「こんちゃっす!」と体育会系で自称元体育会系女子の私も大学時代のノリで「チィッス🤚」と挨拶をしながら風を切って歩いて闊歩して行きます。

 ここらへんの元気の良さや爽やかさは、社会のしがらみに揉まれ続けてきた私にとって三本木農業高校の生徒同様リフレッシュ剤になりますわね~。

 そんな事を思いながら男子生徒・・・・・・じゃなくって苗を物色していると「なにかお探しですか?」と早速男子生徒が声をかけてきてくれました。

「えぇっと。ブロッコリーが欲しいんですけどぉ~。あと苗を入れる箱のようなものを貸してきただければ助かるんですけどぉ💗」と普段出した事のないような甘ったるい声で応えると(私が「甘ったるい声」と思っているだけで相手の男子生徒がどう感じたかは知りません)。「はい。分かりました。持ってきます」と駆け出しましたが、振り返りざま後ろにあった一輪車に「ガツン」膝をぶつけ足を引きずりながら入り口の方に走っていきました。

(・・・・・・まぁ私の美しさに緊張して膝をぶつけてしまったのね・・・って無理して走らなくてもいいのに💧)

 等々色々楽しみながら一通りブラブラして最後に会計でございます。会計は主に女子が担当しているようで会計の前に苗の種類を確認してもらい金額を算出いたします。

 私も会計の方に行くと直ぐに女子生徒が近づいてきて苗の種類と数を確認します。名久井農業高校 苗販売

 確認していた女子ですが、途中で作業が止まり急にソワソワしだしたかと思うと「あのぉ~。この苗はなんですか?」と申し訳なさそうに私に聞いてきました。どうやら私が選んだ苗の種類が分からなかったようでございます。普通のお店でそんなことしたらお叱りものでございますが相手は高校生。こういうハプニングがあるから逆に新鮮なんでございましょうね。私が笑顔で「ヒルガオでございますわよ😌」と応えると女子は苗の一覧表を食い入るように見たあと少し間をおいて「・・・・・・・ユウガオですね」と確認してきました。そうです私ヒルガオとユウガオを間違えて言ってしまいました。ちなみにヒルガオは野草で食べる事はできません。「あっ。ごめんなさい。間違えました😣」「いえいえこちらこそ😖」

 などと2人で漫才をした後、会計をすませ名久井農業高校を後にした私でございました。

 なお今回は写真は無しでございます。あまりにも生徒さんの数が多くてスマホで撮影するのがためらわれ、小心者のikuちゃんは最後まで写真を撮ることができませんでした。

 最後に総括なのですが、品質、お値段共に◎で三本木農業と甲乙付けがたいものでございました。販売されている苗の種類も三本木農業高校のものとほぼ一緒でひょっとしたら農業高校の生徒が実習で栽培する苗の種類は学習要領かなにかで決められているのかもしれませんね。いずれにせよ「農業高校ならでは」といった野菜が無かったのは少々残念でございます。

 ただし、特筆すべき点がひとつ。それは男子生徒の数が圧倒的に多いということ。全校的に男子が多いのか、苗販売の実習に参加しているのが男子が多いだけなのか分かりませんが、三本木農業高校に比べ男子生徒は多くなかには「貴方ジャニーズいけるわよ!」と言いたくなるようなイケメン男子もおられましたわよ~。

 やはり若い男子と間近で接すると胸がときめきますわね~。もし来年も休みが取れましたら三本木農業高校も含め農業高校の苗販売に出かけようと心に決めた私でございました。

 エッ誰ですか?「相手(男子生徒)はオマエのことオバサンとしか思ってねぇよ」などと失礼なことを言っているのは💢。まぁ否定はしませんけどね🙄。

三本木農業高校 苗販売 でございますわよ~

 2018年5月8日 火曜日。

 先のブログでも紹介したように2ヶ月前から申請していた代休を利用し本日出かけたのが三本木農業高校。目的は若い男子・・・・じゃなくって野菜の苗。あまりPRはしてないようですが、毎年5月のGW開けの月曜日から生徒達が実習でそだてた野菜の苗を販売しています。

 この日はせっかくのお休みですので、先に所用を済ませてから三本木農業高校へ車を走らせます。実は私三本木農業高校に行った事がないんですよね~。なんかワクワク致します。車を走らせて気がついたのですが、小中高って意外と道路に案内看板が設置されてないのですね・・・・・っていうか全くありません。スマホの地図アプリがあるから迷うことなく行けましたけど。

 さてなにも変哲のない田舎道を走行していると・・・・・突然出てきました。三本木農業高校の校門。そして校門の脇にはつつましやかに「苗販売はじめました」の看板が。

 校門をそのまま車でくぐると長い並木道が・・・・以前北海道旅行で見た北海道大学のキャンパスみたいでございます。「すご~い。さすがは農業高校、敷地広すぎ~」三本木農業高校 と一人キャッキャしながら車を案内看板に従い進めていくと道路に路肩に無数の車が止まっております。

 「駐車場が満杯なのかしら?」と思いつつ車を進めると実は駐車場が満杯なのではなくて、駐車場が無いので皆さん通路?に路駐しているわけでございます。三本木農業高校

 さて車を停めて苗販売が行われているビニールハウスへ。ビニールハウスは10棟ほどありそのうち半分の5棟ほどで苗の販売が行われておりました。

 早速品定めをする私・・・・・・よく見ると生徒の皆さん男子より女子の方が多く感じます。ちょっと残念・・・・・って私なんの品定めをしているのでございましょうか。😐

 そしてその女子の皆さん。土で汚れた作業服を着てお客さんの質問に答えたり、荷物を持ってあげたりと生き生きと動いております。「午後からの作戦は××でいこう」とか「○○あっちの方手伝ってあげて」などと生徒の皆さんが自ら考えて行動しているようにも見えました。

 正直申し上げて今まで私が見たことのないような光景でございまして、お化粧をして綺麗に着飾った女子も可愛いと思うのですが、彼女たちのように土で汚れた作業服を着て生き生きとしている姿にもまた別の魅力を感じてしまいます。はっきり言ってある種の「美しさ」を感じてしまいました。これは私が彼女らと同様女性だから感じるものなのでしょうか?あと女性の先生もいたのですが、かっこ良かったですね~。今まで私は「若い女性が畑なんて」と思い畑仕事も人目に付きにくい早朝に行い、職場の方々や友人には家庭菜園の事は黙ってたのですが、本日目からうろこが落ちました。今日からオープンにいきますわ~。

 さて肝心要の三本木農業高校 苗販売の私個人的な評価、感想でございますが・・・・・・・・・こちらはちょっと厳しくいきますわよ~!

 まずはお値段。これははっきり言って安いです。おそらくホームセンターで販売されている苗の特売価格よりもさらに2~3割ほど安いのではないでしょうか?通常価格ではありません特売価格でございますよ。念のため。

 ただし私が住んでいる所から三本木農業高校までは30kmほど距離がありますので往復にして60km。愛車の燃費がリッター16km前後でガソリン価格が税込みで130円とすると60km÷16km×130円で約488円。苗が市場価格よりも3割安いとして(通常価格なら半額程度なのですが、ここはシビアに特売価格として3割に設定しました)、市場価格をXとするとX>0.7X+488となりこの計算式を解くとX=1627円。つまり1627円以上お買い物をすると近所のホームセンターで特売価格で販売されている苗よりお買い得となるわけですね。

 

お次は品質・品揃え。

 これは正直私は素人なので分かりません。ただプロの農家の方も買いに来られるそうですから商品として最低限の品質は保たれていると思います。

 あと苗の種類は全部で22種類。まぁまぁ妥当なところかなとは思いますがネギやトウモロコシ、枝豆などが無かったのが個人的に残念でございました。あと一般には販売されてないような農業高校ならではの苗なんかがあればもっとワクワクできたのではないでしょうかと思います。

三本木農業高校 苗販売
苗販売当日の一覧表

 苗の在庫に関しては、私が訪れたのは苗販売がはじまって2日目なのですが、ブロッコリーなどはすでに売れ切れておりましたし、ナスやトマトといった人気の野菜もそれなりに沢山置かれておりましたが、すでに半分以上売れていた状態でした。多分今週中にはあらかた売れ切れてしまうのではないでしょうかね?

 

サービス

 これは100点満点でございますね。声をかければ色々説明してくれますし、買い物の荷物が多いときは手押し車?のようなものを持ってきて荷物を持ってくれます。初老の女性などは若い男子生徒を従え苗の説明を聞いたり、「あの苗も入れてちょうだい」などと女王様状態。多分このようなやりとりも楽しみのひとつなんでしょうね~。

 以上でしょうか審査員である私ikuが勝手に評価した総合点数は10点満点中7点といったところでしょうか。

 値段やサービスは申し分ないのですが、他では手に入らない農業高校ならではの野菜が無かった事や種類が少なく感じたのが少々残念なところでした。

 ただ生徒の皆さんの生き生きした姿にはある種の感銘を受けましたし、私自身忘れていた何かを思い出したような気がして明日からは前向きなマインドで仕事に向かうことができそうな気が致しました。明日への活力というかエネルギーをいただいたのが私にとって1番の収穫でございましたわよ~オホホホホホ。

 ちなみに少しだけ期待していた若いイケメン男子生徒なんですけど・・・・・私もまだまだ青いのでしょうか?あまりときめくものを感じませんでした。あっ💧男子諸君がダラダラしていたとか、怠けていたとかそういう意味ではありませんよ。彼らからも感銘はうけましたが、私の恋愛対象とするにはまだ若すぎますわね~ウフフフフ。

 それから報告し忘れましたが、今回購入した苗はナス、トマト、唐辛子各1株づつでございます。見学だけして帰るのもありかなと思っていたのですが、流石にひんしゅくを買いそうなのでお気持ちですが購入させていただきましたよ。

 なお販売状況のお写真ですが、当日の私はただでさえも場違いな格好で目立っておりとても写真を撮れるような状況ではありませんでしたのでございません。来年は場になじむように作業服かジャージを着て訪問しようと思っていますわ。

農業高校の苗販売 でございますわよ~

 2018年5月8日 火曜日。

 先週の日曜日。力仕事をしたおかげで体中筋肉痛のikuでございます。おかげさまで朝起きるのがつらいことつらいこと。

 今回の筋肉痛は太ももの裏側やふくらはぎの側面といった、今まで筋肉痛になったことが無いような個所がなっております。多分日常生活ではほとんど使用することのない筋肉なんでしょうね。これでも一応学生時代は体育会系だったんですけど・・・あれからまだ10年も経ってないのに月日の流れというのは酷なものでございます。

 ただ庭の歩道を作ってくれた子供達がとにかく自慢気に親たちにしゃべるそうで母親である従姉妹から改めて「子供達にいい経験をさせることができたわ」とお礼のメールがありその点にかんしては私も自己満足の世界に浸っております。

 さて本日のお仕事はお休みでございます。2ヶ月ほど前から休みを申請しておりました。ちなみに12日金曜日もお休みを申請して許可をもらっております。

 「オマエ休みすぎ」と言われそうでございますが、これでも年末年始は1日以外すべて仕事をしていたのでご容赦下さいな。

 本当は11,12そして土日と4連休にしたかったのですが流石に世の中そこまで甘くありませんでした。んでもってなんで休みを2ヶ月も前から申請していたかというと・・・・・・これでございます。「三本木農業高校 苗販売」&「名久井農業高校 苗販売」。

 これらの農業高校の苗販売は昔から行われており、特に名久井農業高校苗販売は毎年ニュースで放送されるほど有名でございます。

 私も名久井農業高校苗販売については以前からなんとなく知っていたのですが、平日に行われることやそもそも当時は野菜栽培に興味が無いことなどもあり一度も行った事がございませんでした・・・・・が、今年は別でございます。家庭菜園に目覚めた菜園女子こと私iku。エネルギッシュな男子高校生・・・・・じゃなくって元気な苗を買い求めるべく農業高校に乗り込もうと虎視眈々と狙っていたのでございます。

 若い高校生が好きなのは某アイドルや世のおじ様だけではございませんのよ~。私だって若い男性にちやほやされたいという願望は心の奥底に持っておりますの~。

 そんなわけで今週は休みを頂き農業高校へ行ってまいります。野菜の苗も楽しみでございますが、若い男の子・・・・・・じゃなくって生徒の皆さんとお会いできる事を楽しみにしておりますわ。ウフフフフフフフ🤤