2018年シロアリ騒動 でございますわよ~

 2018年5月23日 水曜日。

 この日は平日でございますから私も当然の事ながら昼間はお仕事でございます。ちなみにお仕事は少々お堅いお仕事をさせていただいておりますが、自分は気に入っているので皆さん詮索はしないで下さいませ。

 さて家に戻ると母が血相を変えて「iku。今日Sさんのとこでまたシロアリがでたの」と言ってきました。

 そうです去年シロアリが発生したSさん宅で今年も再びシロアリが発生したのです。

 去年のシロアリ騒動時、Sさんは市販の殺虫剤をスプレーしてシロアリは退治できたと思い放っておいたようなのです。もっとも自宅の西側がシロアリの巣となっている事を去年から知っていた私は先週20日の日曜日にシロアリ防止のスプレーを家の基礎周りに施してはいたのですが、やはりシロアリが出たと聞くとゾッとします。スプレーも100%ではありませんからね。

 ただ母の話を聞くと去年とは少々様子が違っていたようで、Sさんのシロアリは1階台所の換気扇周辺の隙間から羽アリが湧き、去年は軒下の白い壁が真っ黒になっていたのですが、今年は数羽の雀がSさん宅の壁に張り付き、隙間から出てくる羽アリを驚喜しながら片っ端から食べていたそうで、壁はキレイな状態。さらに周囲では無数の雀が順番待ち?しながら空中に舞っている羽アリ(シロアリ)を食べていたそうで、去年のように空中にブワァ~と羽アリが舞っている状態ではなかったそうです。そして正午頃には雀さんの姿もシロアリの姿も見えなくなったとのこと。

 母は私から「去年の今頃Sさん宅でシロアリが湧いていたから、気をつけて」と言われていたので気がついたそうですが、私から言われてなかったら気がつかなかったと言っておりました。

 安心はできませんが、雀さん達のおかげで去年のようなおぞましい状況とはならなかったようでございます。

 羽アリが湧いた以上安心はできませんが「でかした雀さんたち!」って感じですね。さてこの雀さん達。私には覚えがございまして、私が家庭菜園や庭いじりを始めるようになった去年から庭や畑に集団で訪れるようになった一団だと思います。私が土を耕したり草むしりをした日などは夕方まで庭に滞在して地面をつついていますし、去年の秋は肥料用に蒔いた米糠を数日かけてほとんど食べ尽くしてくれたこともございますし、私の愛車に粗相をしてくれることもしばしばでございます。ブログでは紹介してなかったと思いますが、色々とご縁のある方々なんでございますの。

 今回はシロアリさん達を退治してくれたとの事でございますから明日にでもご褒美として米糠でも庭に蒔いておくことといたしますわ。 

 さて今回のシロアリ騒動。去年の記録と比較してみると以下のとおり。

 去年は5月28日午前中に発生。天気は晴れ 最高気温25度 風向き 西(強)

 今年は5月24日午前中に発生。天気は晴れ 最高気温23度 風向き 南西(強)

 シロアリは5月20日すぎで気温が20度以上、強めの西風が吹いた日の午前中は要注意でござますわね。また1つ賢くなり、そして成長したような気がするikuでございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です