球根の堀上げ でございますわよ~

 2018年6月2日 土曜日。

 本日は土曜日。一応農作業の予定日なのでございますが、特に重要な仕事は無いので、立ち枯れてきたチューリップやクロッカスの球根を堀上げることと致しました。

チューリップやクロッカスは日当たりの良い所に生えていたものはすでに枯れ始めておりますが、日当たりが若干悪い所に生えていた株はまだ青々としている状態でございます。

 本日は立ち枯れた株のみ球根を堀上げました。堀上げてみて分かったのでございますが、親球根の周りに豆粒ほどの小さな球根が付いているものがあり、おそらくこの小さな球根が何年かかけて花を咲かせるまでに肥大していくのでございましょう。私てっきり親球根と同じ大きさの子球根が1年でできるものと思っていたのですが、球根の世界もなかなか厳しいようでございます。チューリップの球根

 さてクロッカスですが一部の株では種を付けているものもございました。庭中に広がっているクロッカスはこの種が散らばって増えたのでございましょうね~。種は一応クロッカスの花壇予定地に蒔いておきました。

 あと本日はアサツキも試しに堀上げてみました。葉はまだ8割方元気な状態なのですが、アサツキの後にはネギを植えようと思っているので早めに堀上げてしまいたのでございます。さて堀上げたアサツキの鱗茎はまだ小さ目かな~といって感じでございました。収穫しようと思えばできそうな気もしますが、あと1週間ほど置いておいて来週収穫しようと思います。アサツキ ネギの苗は購入してから2週間近く水を入れた洗面器に入れた状態でございます。ネギは丈夫だから大丈夫ときいておりますが、そろそろ植えてあげないと「オマエいい加減にしろよ!」とお叱りを受けてしまいそうでございます。近所の畑では1ヶ月程前に植えていましたから早く植えてあげたいと思いますわ。

 6月最初の農作業はこんな感じでございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました