雀とナメトール でございますわよ~

 2018年7月09日 月曜日。

 テレビや新聞では西日本で大きな被害をもたらした大雨被害について連日報じられております。

 さてブログでも何回かご紹介しているのでございますが、最近雀さん達がひっきりなしに我が家の庭を訪れております。

 私が家庭菜園を始めた去年から定期的に庭に訪れるようになり、特に私が畑を耕した日などはほぼ一日中庭にたむろし、耕した畑の上で何やら地面を突いております。時々雀さん達より一回り大きな鳥も訪れる事がありますが、その時は雀さん達は姿をくらましてしまいます。

 そして今年に入り、心なしか雀さん達の数も増え、5月にはシロアリさん達を退治してくれたこともありました。また去年はほぼ毎日見かけたヨコバイさんの姿が今年は見かけないのですが、これは雀さん達が餌として食べてくれているからではないか?と思っております(確証はないのでございますがヨコバイさんが姿を消したのは事実でございます)。

 雀さん達が我が家に訪れるようになった理由は多分私が土を耕すことにより餌が多く見つかるようになったことや、なんちゃって稲作で雀さん達の飲み水や水浴び場ができたこと、つる性植物の為に支柱を建てたり、通路用に簡易な柵を設置したりで雀さん達が身を隠したり留まって休んだりする場所ができた事など多々あると思います。多分雀さん達にとって私は安らぎの場を提供してくれる女神様のような存在なのではないでしょうか?もっとも女神様である私の姿を見るやいなや「ピャー」と悲鳴をあげながら一目散に逃げていきますけど・・・・・・・。

 そして2018年も7月に入った今日この頃。雀さん達の数は一段と増え、その数はおそらく15羽以上。相変わらず私の姿を見ると飛び立ちますが、最近は慣れてきたのか近くの屋根や木にとどまり「チチチチチチチ」と少々威嚇的な声で私の方を見ております。はっきりって皆さんの女神である私に対し不敬な態度だと思うのですけど。

 まぁ以上のような状態なのですが、今年に入り雀さん達の数がいちだんと増えた理由はおそらく「ナメトール」。ナメトール ナメトールはナメクジの駆除剤で誘引剤に米糠が含まれているので雀さん達が狂ったように食べまくっているのだと思います。そしてそれが雀さん達の間で噂となり集まってきているのでしょう。それが証拠にナメトールを蒔いても1日すぎれば無くなっており代わりに鳥の糞らしきものが所々に散らかっております

 ちなみにナメトールの主成分は鉄でナメクジをはじめとした貝類にのみ毒性があり、雀さん達には無害です。とはいえ本来鳥の餌でもないものを大量に食べて大丈夫かと心配になりますし、ナメトールに「効果は1週間以上」と謳われていても、1日で雀さん達が食べ尽くしてくれてはあまり意味がありません。今年はナメトールを定期的に蒔いているおかげもありナメクジ被害はあまり発生しておりませんので、ここしばらくはナメトールを蒔く間隔を長くし様子を見ていきたいと思いますわ。

 せっかく集まってくれた雀さん達がお腹でも壊したりしたら可哀想でございますしね。だって私は彼らの女神様なのですから・・・・・えっあいつらはオマエの事女神だなんてこれっぽっちも思ってないですって~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です