ドライパセリ でございますわよ~

 2018年7月19日 水曜日。

 先週の週末の三連休。ハーブポットに植えてあるパセリを剪定しドライパセリを作ってみました。

 パセリはパスタやピザなどを食べる時などに少しずついただいていたのですが、パセリの成長に対して消費する量が少なくかなり生い茂っている状態でございました。そこで今回思い切って剪定し乾燥させてドライパセリを作ってみようと思ったわけでございます。天気は晴れで今年一番の暑さ。湿度は若干高いようでございますがまぁ大丈夫でございましょう。パセリを天日干ししてドライパセリを作ってみますわよ~。皆さんよろしくて!ハーブポット

 ドライパセリの作り方はネットで調べても電子レンジを使用した方法しか見つからず天日干しの方法は結局分からなかったのですが、まぁなんとかなるでしょう。

 さてパセリを剪定したのは連休中日の15日早朝。バッサバッサとパセリの葉を外側から剪定し水道水でよく洗います。その後、干物作り用の網に突っ込み日当たりの良い場所に干しておきます。私はこの日は朝から予定がありお出かけしていたのですが、夕方帰宅後に確認するとパセリはまだしっとりと濡れている感じでございましたので、夜露をさける為、いったん室内にいれ翌日再び干します。この日も予定がありお出かけし、夕方帰宅後に確認すると・・・・確かに乾いてはいますがパリパリとした感じではありません。天気予報では明日から天気は下り坂のようでございますし、私もお仕事がございますのでやむなく電子レンジにパセリを投入。1回チンしただけでパラパラの乾燥パセリになってくれました。指で触れるだけで形が崩れパウダーになっていきます。

「これよ。これでございますわ。私が求めていたドライパセリは」ドライパセリ

 個人的には満足のいく内容に仕上がったと思います。味や香りはものがものだけに評価を付けにくいのですが、自分で育てたパセリを用い自分で乾燥させ(最後は電子レンジを使用しましたが・・・)作ったということである種の満足感を得ることができました。

 量は市販のドライパセリの2瓶分ほどと思います。一般家庭では十分な量なのではないでしょうか?今回使用したパセリは2株ですから来年もパセリは2株ほど育てれば十分楽しめそうでございますわね。

 今年はこの後パセリは再びパスタやピザの香り付けに少しずつ使用していきたいと思いますわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です