家庭菜園ブログ 2018年9月第3週でございますわよ~

2018年9月15日 土曜日

 本日は友人と一緒に出かける予定がございますので農作業は休みでございます。とはいえ早朝の見回り確認は休日も怠らず行っておりますし、本日は朝の空いた時間帯に花菜とカブの種を蒔いておきました。

 先日から水を抜いている稲は今のところ立ち枯れなどの変化はなく、7月の中干し時のような事態にはなってなく一安心といったところでございます。

 庭に目を向けるとムスカリが葉を伸ばし始めてきておりました。そろそろムスカリの球根を植える時期になってきているようでございます。また庭に植えてある自然薯も沢山ムカゴを実らせております。手で触れると簡単にポロポロ落ちてくるので収穫適期なんでしょうね。採取して来年の種まきように大きなものを5つほど確保しあとは塩ゆでにして頂きましたわ。自然薯 ムカゴ

 

2018年9月16日 日曜日

 以前組み立てた途端バラバラに壊れてしまった自家製温室。先日試験的に留め金とネジ釘を使用して再度組み立ててみると、ぐらつきもなくなりなんとなく上手くいきそうな気がいたしてまいりました。DIY 温室

 そこで必要な分の留め金とネジを購入し本日組み立ててみましたわ。

 この前は普通の釘を打ち付けただけでしたのでグラグラしていましたが、今回はピッチリと収まります。その代わりにネジ釘を回して打ち付けるのにかなりの力が必要で女性の私には重労働でございます。次第に利き腕の手首と親指が痛くなってきたので休憩をいれつつかつお水で腕を冷やしながら丸1日かけてやり遂げました~。防虫ネットやビニールを固定する役目を果たす上蓋もぴったりとハマり今のところは問題なしでございます。DIY 手作り 温室

 とても女手一つで育て上げたとは思えない出来映えです。まぁ殿方ならこの程度のことは簡単なのでしょうが私にとっては快挙でございます。自画自賛ですいません(注:多少骨組みが歪んでいるように見えますが多分気のせいでございますわ。そんな小さな事気にしないで下さい!)。

 これからフラワースタンドや水耕栽培セット、玉ねぎの苗などを温室内に入れて上から防虫ネットをかぶせるわけでございますが、現時点で右腕は麻痺状態。夕暮れも迫ってまいりましたので本日の作業は終了といたしました。

 さて皆さん。本日の私のお仕事いかがなものでございましたでしょうか?丸1日かかって事などを差し引いても100点満点に近いお仕事だったのではないでしょうか?ここまでできる女性はそういないのではないかしら?と自負しておりますことよ。

 まぁこれから台風や雪の降る季節となりますが、それらに耐えられるかどうか様子を見ながら活用していきたいと思いますわ。 

 

2018年9月17日 月曜日

 9月の3連休最終日。昨日組み立てたなんちゃって温室に防虫ネットをセットしてみました。いや~ん。ちゃんとそれらしくなってま~す。DIY 自作 温室

 最初は組み立てた途端にバラバラに崩れ強烈な挫折感を味わったなんちゃって温室でございますがなんとかなりました。やはりikuはやればできる子なんでございます。

 ふと思いつき先月焼き入れし柿渋を塗ったコンクリートの型枠に使用した板を温室の上にのせてみたところ偶然にも長さがほぼピッタリで、重し代わりに上蓋の上に乗せさらに小さな植木鉢なども乗せることができるようになりました。diy フラワースタンド なんちゃって温室の成功にすっかり気をよくした私は続いて水耕栽培にも取りかかります。

 今月から始めた水耕栽培のネギはなんとか枯れずに頑張っておりますが、いまいち元気がないように感じられます。ネットで調べて作った水耕栽培セットも野菜を固定するコップが不安定で多分ネギに大きなストレスを与えていると思うのでございます。水耕栽培 ネギ そこで本日絶好調の私ikuが自分で考えて作ってみました。題して「ikuちゃん式 水耕栽培」でございます。

 使用する材料はペットボトル、食器洗い用の目の粗いスポンジ、パーミキュライトでございます。ペットボトルは石灰水作りや薬剤や液肥の希釈、幼苗の保護と色々便利なので去年から少しずつ保管してあるのですが、そのうちの1本を取りだしてヘッドの部分を切断。そしてビニールコップが収まるようにコップより一回り小さな穴をヘッドの方に空けて底に穴を空けたコップをセットして本体にはめ込む。野菜の苗には優しくスポンジを蒔きその苗をコップにいれ隙間をパーミキュライトで充填し固定する。この部分は以前と同じでございますが、一応これで完成でございます。今月より水耕栽培で育てているネギをセットしたところ見事に固定され、いかにも水耕栽培らしい光景となりました。ネットで紹介されている方法よりも私の考えたやり方の方が断然良いような気がします。いえ!絶対良いです。水耕栽培 ペットボトル

「やっぱり今日の私は絶好調でございますわ~」さらにエンジンのかかった私はホームセンターまで車を走らせブロッコリーの苗を2つ購入し再びikuちゃん式水耕栽培セットに植え付けます。・・・がブロッコリーをポットから外すと根がビッシリ。水で丁寧に洗い流しましたが根が多すぎてコップの底穴からなかなか出てまいりません。少々強引に引き入れ株の隙間をパーミキュライトで充填して固定しました。パッと見た感じブロッコリーもそれらしくなりましたが、根を無理矢理引っ張ってコップの穴に通したのでストレスを受けていると思います。今週いっぱい様子をみて、大丈夫なようならもう片方の苗も水耕栽培セットにセットしようと思いますわ。水耕栽培 ブロッコリー

 ブロッコリーを水耕栽培セットをにセットしたらなんというか達成感で満たされたというか、この後秋の球根植えや草刈りなどもしておきたかったのでございますが、昨日の力仕事の後遺症もありなんとなく脱力気分となってしまいましたので、軽く庭をチェックして本日の作業は終了することといたしました。

 さて庭をチェックしてみると、まずはネギ。気温が涼しくなってきたせいか再び食害の被害を受けておりました。コネギガの繭を2つとスマホカメラのピントが上手く合わずにちゃんと撮影できなかったのですが、小さいながらも青紫色の派手な格好をしたイモムシさん1匹を捕獲。ネギ 害虫 食害で枯れかけている葉もございました。以前から何度も申し上げておりますが、ネギがこんなに害虫の被害を受けやすいなんて本当に以外でございました。

 先日から葉が枯れてきた紫蘇。ヨトウムシを疑い先日から地面をホジホジして探しているのでございますが見つからず、葉も食べられているというよりは病気で枯れているような感じでございます。しかもお隣のオクラにも同様の症状が出てきております。オクラ 赤紫蘇 病気「サンボルドーの出番ね・・・・」枯れた葉は剪定したうえでサンボルドーを吹き掛けておきました。

 15日の土曜日に蒔いた花菜が早くも芽を出してきました。今シーズンもあと僅か、1ヶ月もするといつ初霜がおりてもおかしくない季節となりますが、果たして収穫までたどり着けるのでしょうか?今から楽しみでございます。

 手作り堆肥も今のところ順調でございます。こまめに蓋を開け空気を入れ換えしているせいか以前のようなワラジムシさん達が一斉にご臨終していることは無くなりました。んでもって本日蓋を開けてみると、重しの上にデンと構えていたのが大きなヨトウムシ?さん。先週見つけた方よりもさらに一回り大きくなっております。手作りコンポストには入り口がありませんから投入した刈草についていたと思うのでございますが、よくもまぁ1週間以上も元気でいたものだと感心してしまいます。とはいえこのまま逃がしてしまいますと私のお野菜達に被害が出かねませんから涙を飲んで現行犯逮捕いたしました。ヨトウムシ 堆肥 手作り

 ちなみに私以前はヨトウムシの類いは全く受け付けませんでしたが、今では写真のサイズくらいであれば割り箸で摘まめるようになりましたわよ。人間慣れとは恐ろしいものでございますわね。

 

9月20日 木曜日

 稲を登熟させるために水やりを控えるようにして7日目。ちょうど1週間経過しましたが、今朝稲を見てみると葉が針金状になっております。そうです夏の中干し時に失敗して葉が枯れてしまったときと同じ症状となっています。今回は水やりを控えるといっても中干し時の失敗が脳裏に焼き付いていたので毎朝じょうろで軽く水は補充していたのでございますが・・・・・・・。ふと土の状態はどうなっているのか気になって指で押してみたところ見事にカチコチ。他所様の田んぼでは田んぼの水が流れ込まないようにしているとはいえ、まだしっとりと土が濡れているような状態でございます。やはりバケツ栽培ですと土の乾燥が一気に進んでしまい稲に悪影響を及ぼしてしまうようでございます。

 それが証拠に他所様の田んぼの稲の葉は稲穂と共に黄金色に色づき、葉もしんなりとたわんでおり生命の躍動感を感じます。一方我が家の稲の葉は針金のように細く丸まりハリセンボンのようになっております。それに枯れたように黒っぽく変色した葉もあり活力が感じられません。いもち病にやられてしまったという事も原因のひとつだと思いますが、やはり今年は自ら育てたお米を食べるのは難しそうな状態でございます。バケツ栽培 稲 いもち病

 

9月21日 金曜日

 朝一番に稲をチェックしてみると、昨日水を補給したのが効いたのか針金状になっていた葉は再び広がっており、中干し時のように枯れてしまうような状態はなんとか回避できたようでございます。また心なしか葉が黄金色に変わってきているようにも見えます。テレビや新聞では稲刈りのニュースが聞こえてくるこの頃、我が家の稲もなんとか稲刈りまでこぎ着けそうでございます。

 今朝畑をチェックしていてビックリしたのがネギにへばりついていた大量のナメクジさん達。ネギ ナメクジ 日本固有種の方でございます。よほどネギが好きなのか1本の葉に5~6匹ほどへばりついておりました。ナメクジは1-3の畝に植えてあるネギにへばりついており、夏場はすぐお隣の1-2の畝に植えてある里芋さんでも毎朝のようにみかけ現行犯逮捕しておりました。家庭菜園 計画図 どうやらこの辺りはナメクジさん達の楽園になっているようでございます。今夜から天気がくずれるそうですので、天が上がったらこの地点を中心にMICナメクジ退治を蒔いておこうとおもいます。

 

 あと先週土曜日に蒔いたカブと花菜の芽も完全に出そろいました。カブ 花菜 発芽 ちなみにカブの種は去年蒔いた残り物。保存さえしっかりしていれば次年度もちゃんと発芽してくれるようでございます。週末のプチ旅行から帰ってきたら間引きしたいと思いますわ。

 

以上2018年9月第3週の家庭菜園記録でございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です