シソの実の三升漬けと醤油漬け でございますわよ~

 去年斜めお向かいのKさんから頂いた大葉は、今年はこぼれ種から発芽したのか庭のあちらこちらで芽を出してきたので、元気な株を集めて畑の片隅に植えておきました。

 その大葉が予想以上に生長してくれまして今年は9月23,29日と2週にわたって大葉の実を収穫し、その種で醤油漬けと三升漬けを作ってみることにいたしました。大葉 紫蘇

 さて醤油漬けは簡単でございます。水で洗い乾燥させた大葉の実を瓶に入れ醤油に漬す。これで完成でございます。ネットで調べて見ると塩漬けしたり煮たりしてアクを抜くとよいとありましたが、唯一信用出来そうなサイトでは軽く水洗いして乾燥させるだけでOKと記されておりました。そのほうが紫蘇の実本来の味と風味を楽しめるのだそうでございます。まぁ一度作ってみてお口に合わないようでございましたらあく抜き作業をしてみようと思いますわ。シソの実の醤油漬け

 三升漬けは醤油、麹、青唐辛子を一升づつ漬け込んだ郷土食でございますが、私辛いのは少々苦手でございますので青唐辛子の量を少し減らして代わりに紫蘇の実を入れてみようというわけでございます。容器の体積を量ってみたところ360ccだったので、醤油100g、麹100g、青唐辛子30g、紫蘇の実70gの分量で漬け込んでみました。こちらの仕上がりは1ヶ月後となりますので数日間常温の場所に置いたのち冷蔵庫に入れ熟成させてみようと思っております。あと余った紫蘇の実は1時間ほど塩水に浸けた後に瓶に詰め塩漬けといたしましたわ。はてさてどのようなお味になるのか楽しみでございます。青じその三升漬け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です