割れたニンジン でございますわよ~

 2018年11月17日 この日は大根とニンジンを収穫し「ニシン漬け」を作ろうと思い、大根とニンジンを収穫したのでございますが・・・・・・大根はまぁ良しとして、ニンジンさんが無残に割れておりました。実自体は立派に成熟していますのでなんとか食べれないか?と思ったのでございますが熟慮の結果廃棄。この日は3株引き抜いてみましたが、結果2株が割れておりました。ニシン漬けに使用するのは1株だけでございますから用は足りたのでございますが、ニンジンさんが割れてしまった原因を早急に突き止める必要がありますわね~。ニンジン 割れる

 そんなわけでニンジンさんが割れてしまった原因を調べてみましたところ、「収穫時期の遅れ」と「水はけが悪く乾燥と過湿を繰り返す」が主な原因なようでございます。前者は収穫が極端に遅れた場合に発生しやすいそうで、種まき後110~130日が収穫適期であるのに対して私の場合は7月頭に種を蒔いておりますから現時点で120日ほど。さほど極端に収穫が遅れたというわけではないと思います。その一方で今回ニンジンを植えた所は前回の測量の結果もっとも低くて水が溜まりやすいところと判明した場所です。おそらく「水はけが悪く乾燥と過湿を繰り返す」が原因だったのでしょうね~。

 まぁ時期も時期でございますから11月18日の日曜日に残りの3株も引き抜いてみたところ、割れているニンジンはありませんでした。形・大きさも立派でスーパーで販売されているものと比べても遜色ありません。家庭菜園 ニンジン またお味のほうはといいますと・・・・・生で食べてもほんのりと甘さを感じるような美味しさでございます。「こっこれはいけますわね」正直ニンジンはあまり好きではないのでございますが、これなら私でもいけます。ニンジンさんは来年もトライしてみましょう。ただあまり沢山育てても余してしまうので同じ時期に種を蒔く白菜さんあたりと一緒に育ててみたいと思いますわ。

PS:ニンジンさんは後日お味噌汁の具や煮物に使用してみたのでございますが、ビックリするほど柔らかくホクホクしており、ニンジン特有のえぐみのような食感も無く美味しく頂くことができましたわよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です