2018年のお米栽培 ご報告 でございますわよ~

 おととしにもらってきた稲わらに付いていた数粒の米。試しに育ててみようとチャレンジしたのが去年。夏までは順調でございましたが、水抜きに失敗し葉がパリパリの針金状になってしまったところまでは本ブログでご紹介しておりますが、その後どうなったか?といいますと・・・・・結局葉は以前のようには復活しませんでした。米 バケツ栽培 しかし枯れてしまったわけでも無く、9月24日になんとかお米を収穫する事ができました。

 収穫といってもやはり市販のお米に比べ大きさは一回りほど小さいように思えますし、一部黒く変色してしまっているお米もあります。まぁお世辞にも合格とはいえない状況でございます。とはいえお米自体は両手一杯分以上採れましたので選別して来年の種まきに備えようと思っております。米 バケツ栽培 収穫 また米の試食でございますが、米の粒が小さい上に変色しているのもありますから、今年は試食はせず、万が一に備え全て保存し来年の田植えに備えておこうとおもっております。そんな訳で稲作1年目の米の試食は無しという結果に相成りました。

 後日稲を育てた漬物樽をひっくり返して中の土を取り出してみたのでございますが、根が底の方までビッシリと伸びておりましたので、来年はもう一回り大きな漬物樽で育ててみようと思っております。米 バケツ栽培 それと思ってたより稲わらの量が少なかったので(おととい頂いてきた稲わらの束と比べると半分程度)が、来年は漬物樽も大きいものを使用するわけですし植える本数も増やしてみたいと思いますわよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です