自然薯 種芋ゲット でございますわよ~

 2019年3月21日。お彼岸の本日、東京では桜の開花宣言が発表されておりました。

 私の住む北国も例年より10度近く気温が上昇しましたので、墓参りも済ませた昼過ぎに畑に出てみました。

 畑に出てまず行ったのが去年「ムカゴ」から育てた自然薯の状況確認でございます。ムカゴは去年少々大きめのプランターに植えたところ無事芽を伸ばしすくすくと育ってくれました。その後秋になり地上部分は枯れてしまったのですが、種芋は収穫せず、そのままプランターの土の中においておいたのでございます。

 んでこの度暖かくなってきたのでプランターをひっくり返して種芋の大きさを確認したわけでございます。

 さて結果は?といいますと、ズバリ写真のとおりでございます。自然薯 種芋 下が市販されていた自然薯の種芋。上が去年ムカゴから育てた自然薯の種芋でございます。やはり市販のものと比べると一回り小さいですが、それでも十分合格点だと思います。

 私はせいぜいポークビッツ程度の大きさを予想していたのでございますが、一番小さい種芋でもポークビッツ2本分位の大きさでございます。

 今年は購入した種芋3個に私が育てた種芋から大きいやつ2個を加え計5株の自然薯を育てようと思います。余った小さい種芋は今年もプランターで育てもう一回り大きく育ててから来年使用しようと思いますわよ。

 2019年で3年目に突入する家庭菜園。今年は幸先がよろしいようで少々ご機嫌のikuちゃんでございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です