カッコウが鳴いたら・・・でございますわよ~

 一般的にカッコーが鳴き始めたら野菜の種や苗を植えても大丈夫といわれております。

 私の住んでいる地域は例年ならGW後半頃にカッコーの鳴き声が聞こえてくるののでございますが、今年は5月の第3週になっても未だカッコーの鳴き声を聞いておりません。

 これから季節外れの寒波でもやってくるのかしら??と不安になっていたのでございますが、なんと5月23日頃から季節外れの暑さとなり、5月25,26日は北海道で35度を超す真夏並みの暑さを記録いたしました。アメリカのトランプ大魔王・・・・じゃなくって大統領が来日したのでお天道様もビックリしてしまたのかもしれませんわね。

 それはさておき、この強烈な暑さのせいで、先日プランターに植えたばかりでまだ根が張ってないキュウリやポットに植えていたインゲン豆の苗などは午前中の早い時間帯から萎れはじめてしまいました。運良く休日で家にいたので急いで日陰に移し水を与えたところ夕方には元気に復活してくれましたが、まさかこの時期寒さではなく暑さにやられるとは予想だにしておりませんでした。萎れたインゲン豆の苗

 まったく自然の営みというのは不思議なものでございます。

 さて気になるカッコーさんの鳴き声でござますが、真夏日真っ盛りの5月25日。今年初めてのカッコーさんの鳴き声を聞きました。カッコーさんはこの熱波が来ることを見越して今まで鳴かないでいたのかもしれませんわね。昔からの言い伝えって意外とバカにできないものでございますわ。また1つ賢くなったような気がしたikuでございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です