テントウムシのサンバ でございますわよ~

 今年初めて挑戦したトウモロコシさん。それなりに順調に育っておりなんとか収穫出来るのではないかしら?などと思っておりますが、穂先に付いたアブラムシさん達には頭を痛めております。先週ホースシャワーの水流できれいさっぱりとおさらばさせていただいたはずなのに、1週間もしないうちに再び大発生しております。トウモロコシ アブラムシ

 7月も第3週となるとトウモロコシさんの穂先も花が咲き、ホースシャワーの水流では開花した花まで吹き飛ばしてしまいそうで使用出来ない状態でございます。自家製農薬夏バージョンもなんだかんだ言って天然由来成分ですから、大発生したアブラムシさん達には焼け石に水の状態・・・・・・。

 どうしらものでございましょうか・・・・・・と思っておりましたところ、トウモロコシさんの葉の上に何やら可愛らしいお姿が・・・・。はいテントウムシさんでございます。パッと見た限りでは三匹ほど。一生懸命アブラムシさん達を食べているのかと思いきや一生懸命交尾の真っ最中でございました。「まっ!未婚の女性の前でうらやまし・・・・・じゃなくって微笑ましいことですこと。オホホホホ」テントウムシ アブラムシ

 これから無事産卵して幼虫が孵化しアブラムシさん達の数が少しでも減れば万々歳でございますので、刺激の強い自家製農薬の使用は控えテントウムシさんのカップルを応援していきたいと思いますわよ。オホホホホホ 

 PS:翌日の朝トウモロコシさんを確認したところ、テントウムシさんはまだ交尾の真っ最中でございました。別のカップルなのか、一晩中交尾をしていたのか、別の雄がやってきて再び交尾をはじめたのか・・・・・いずれにせよとってもうらやましい・・・・・じゃなくって熱心なことで私は邪魔をせず陰から見守るようにしようと思います・・・・・といいながら顔を思いっきり近づけてテントウムシさんのカップルを観察している私ikuでございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です