トウモロコシの収穫 でございますわよ~

 先日までアブラムシさんの大群に悩まされていたトウモロコシさん。

 8月に入り日中の最高気温が30度を超すようになってから一気に姿が減りまして、今や全く姿を見ることがなくなりました。同時にテントウムシさんやテントウムシさんの幼虫も姿を見せなくなってしまいました。

 テントウムシさんの成虫は飛んで移動できますが、幼虫さんは飛ぶことができないので、どちらに行かれたのか少々気になるところでございます。早くも成虫に成長して移動したのならよいのでございますが・・・・心配でございます。

 さて7月後半の頃はアブラムシさんやそのお友達のアリさん、アブラムシさんを食べに集まったテントウムシさんやクサカゲロウさん、そしてその幼虫たちと大変賑やかだったトウモロコシさんも猛暑が続き大分静かになってまいりました。それと同時にトウモロコシさんの実が脹らんでまいりまして8月4日の日曜日に食べれそうな実を2本ほど収穫してみました。

 トウモロコシさんは収穫したてが一番美味しいというので、収穫してすぐにゆがいていただきましたが、そのお味の美味しいこと美味しいこと、実自体はスーパーで販売されているものに比べ2/3ほどの大きさなのでございますが、やはり販売品では味わえない上品な甘さがございます。

 トウモロコシさんは今年初めて挑戦し、発芽率が6割程度だったうえにアブラムシさんの大群に頭を悩ませたりと色々苦労させてもらったのでございますが、苦労した分以上の美味しさでございました。トウモロコシさんは来年も育てるお野菜さんに決定でございますわね。

 今年は発芽率が特に悪かったので原因を調べて来年に備えたいと思いますわよ。オホホホホホホ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です