台風10号とトウモロコシ でございますわよ~

   超大型の勢力を持った2019年版台風10号。8月15日現在九州・四国地方に上陸しましたが、今のところ大きな被害は出ていないようでございます。とはいえここ数年は毎年のように深刻な台風被害が発生しておりますし、少々心配なところでございます。

 私の住んでいる地域には明後日の17日に最接近するようでございますが、直撃は避けられそうでございます。気になる庭の畑に目を向けてみますと、暑さのせいか一時期収穫の途絶えていたキュウリやインゲン豆が再び花を咲かせはじめ、インゲンの花 ナスや枝豆も葉を思いっきり広げております。先週種を蒔いたカブや大根も無事に芽を出し、見た目は順調といった感じでございます。これが台風10号でどうなるか?ございますが、まぁ結果は「天のみぞ知る」といったところでございましょうか?

 本日はお盆真っ盛りということでお仕事はお休み。そんな訳でご近所の畑の偵察も兼ねて朝方散歩に出かけたのでございますが、とある畑では朝からおばあちゃんが畑でトウモロコシを収穫していました。そういえば毎年台風の過ぎ去った後、近所の畑では倒伏してしまったトウモロコシをよく見かけたものでございますが、こちらのおばあちゃんは倒伏する前に収穫してしまえという寸法なのでしょうか?

 私の畑でもまだ収穫を控えたトウモロコシが三株ほど残っておりますが、台風接近ギリギリまで待って収穫してしまった方が良いのかもしれませんわね~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です