自家製焼き肉のタレ でございますわよ~

 先日こしらえた「エゴマの葉の醤油漬け」。あのお味に取り憑かれてしまいまして。毎週継ぎ足しながらエゴマの葉の醤油漬けを作っております。エゴマの葉の醤油漬け

 使い道はエゴマの葉やタレをご飯やお豆腐に乗せて食べたり、焼き肉のタレ代わりにも使用しております。焼き肉のタレといえば私の住んでいる地方では「スタミナ源タレ」という不動のロングヒット商品がございまして、全国版のテレビでもよく紹介されておりますので知っている方も多いと思います。かくゆう私も大好きな一品でございます。

 このスタミナ源たれは原材料に米麹を使用しているそうで、私も試しにエゴマの葉の醤油漬けに米麹を少々混ぜてみました。米麹は昨年 種籾の消毒用にヨーグルトメーカーを購入して以来、定期的に甘酒を作っているので常に常備しております。ちなみ私が使用している麹はお味噌で有名なマルコメさんの乾燥麹。乾燥麹 色々な麹を試してみたのでございますが、マルコメさんの乾燥麹がダントツで甘く美味しい甘酒ができるんです。本当にお砂糖をいれたんじゃない?と疑われるほど美味しい甘酒ができるので我が家は現在はこれ一種類のみ限定で使用しております。さてエゴマの醤油漬けに米麹を混ぜたのが8月30日の夜。麹が発酵して旨味成分に変わるまで半月ほど時間がかかるとおもいますので、エゴマの葉の醤油漬けも定期的に継ぎ足し作っていこうと思いますわよ。オホホホホホホ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です