季節の変わり目 でございますわよ~

 2019年も9月に入って約1週間。日中は30度を超す日がまだ続いておりますが、空はカラット晴れた秋の空。朝晩はヒンヤリとしており夜は虫さん達の大合唱が響き渡っております。

 秋でございますね。家庭菜園に取り組んでから季節の変わり目を感じるようになった私ikuでございます。

 さて庭の畑を見てみますと相変わらず絶好調なのがオクラさん。ほぼ2日おきに収穫いたしております。

 ツルムラサキさんもお盆をすぎた辺りから急成長いたしまして、重さでネットを支えるプラスチックの棒が歪んでまいりました。少々危険なので思い切って収穫し、ネットに巻き付いているものは全て除去、枝分かれしたものを地面に這わせておきました。

 ナス、キュウリ、インゲン豆は真夏の盛りに一時期収穫が途絶えたのでございますが、お盆をすぎたあたりから再び収穫できるようになってきました。とはいえ7月の最盛期に比べると実の数、成長の度合い共にイマイチで以前の勢いはありません。

 窒素飢餓にやられたと推測されるトマトはやっと勢いを取り戻してきた感がありますが、時すでに遅しといったかんじで4株植えてあるのでございますが、今まで収穫できた実は3つほど、それも小さめの実で今年は完全な失敗でございました。過去2年間は絶好調だったのでございますが、やはり家庭菜園は奧が深こうございます。家庭菜園 トマト

 晩生種の枝豆は実が脹らんできましたので、来週あたりには食べれるものもでてくるのではないでしょうか?

 そして一番絶好調なのが里芋さん。今年の里芋さんはスーパーで買ってきた芋を育てたのでございますが、なんだかんだで発芽率100%。いまでは我が家の畑一番の元気印でございます。まさかスーパーで購入した里芋が芽をだしてここまで大きくなるなんて・・・・・・・やはり家庭菜園は奧が深こうございます。里芋 

 季節は秋に入り、我が家の畑の様相もめまぐるしく変わってきております。これからはヨトウムシやネキリムシ、葉ダニ、ナメクジといった強者共も姿を現してくるはず。気合い入れて家庭菜園に取り組んでいきたいと思いますわよ~

 ふんす!💪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です