油・断・大・敵 でございますわよ~

 今年で2年目のお米栽培。去年は中干しに失敗してイマイチの出来でございましたが、今年は9月に入るまで順調に育ってくれております。

 犯人は雀さん達でしょうか?お米が3分の1ほど無くなっている稲穂もチラホラ見えるのでございますが、雀さん達にはシロアリ退治をはじめとして色々お世話になっているので大目にみております。

 さて9月も連休を迎えいよいよ来週は稲刈りか?というタイミングの9月13日の早朝。庭の稲を見てみると稲の葉が針金のように丸まり全体がしなやかさを失いハリセンボンのようになっております。去年も経験した「水不足」状態でございます。 稲 水不足

 稲は収穫間近になると田んぼの水を落として1週間ほどかけて登熟させるのですが、私の場合漬物樽で育てておりますから一気に乾燥が進んでしまったようでございます。平日の朝の忙しい時間帯でございましたが急ぎ水を入れたものの、今後どうなるのでしょうか?このまま枯れてしまうようでしたら来週には稲刈りでございますわね・・・・・。

 それにしても今年の米作りは最後の最後でミスを犯してしまいました。前日雨が降ったので大丈夫でしょうと思っていたのでございますが・・・・・・まさに「油断大敵」でございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です