やっと発芽しましたわ~ でございますわよ~

 6月1日 木曜日 今朝、種まきしたポットを確認したら「ナス」が芽を出していました。種を蒔いたのが5月18日。約12日ほど経過してやっと芽をだしてくれました。なかば諦めていただけにうれしくもありますが、時期的にかなり遅いので畑に植え替えても収穫をむかえることができるか少々不安がのこります。いずれにせよせっかく発芽したのですから大切に育てていこうと思っています。

ナス 発芽

 今朝は昼過ぎから雨の予報だったので水やりはせず、野菜のチェックだけ。
 ここ数日鳥やアブラムシの襲来を受けてますので油断は禁物です・・・・・とキュウリの葉を裏返すと・・・黄色い虫が休憩中。通称バナナ虫といわれているやつです。すぐに飛んでいきましたが、ちょっとビックリ。これがクモや毛虫だったらもっとビックリしていたと思います。そろそろ防護用の手袋を準備した方がよさそうです。

 なお私バナナ虫は無害と思っていたのですが、後で調べてみると正式名称を「ヨコバイ」といいアブラムシ同様植物の液を吸う害虫でした。ここ数日は雨の予報なので、雨が上がったら無農薬農薬を散布しておこうと思います。

 あと風向きや日当たりにもよると思うのですが害虫は畑②に植えたキュウリに好んで集まっているようです。キュウリは最重要防御拠点ということで監視の目を強めていきたいと思います。

 追筆 仕事が終わって夕方雨が小降りになったタイミングを見計らい庭をチェックしたところ意外なことに気がつきました。
 畑①と②の中間地点にある芍薬(しゃくやく)

つぼみも大きくなってきたのでそろそろ綺麗な花をさかせるかしら~などと思いながら眺めていると・・・・・なにやら葉の裏にへばりついています。しかも沢山。そして黄色い色をしています。
 そうです今朝キュウリの苗にひっついていたヨコバイ達です。
 どうやら芍薬がヨコバイさん達の住み処だったようです。雨は小降りとはいえまだ降っている状態だったので写真はありませんが20~30匹はついているようです。早速「竹酢液」を降りかけておきました。竹酢液をかけるとすぐに別の葉にジャンプしてにげますが、さらに吹きかけるとどこかえ飛んで逃げていきました。やはり虫除けの効果はあるようです。
 これからは庭の草木もマメにチェックしていきたいと思います。おもわぬ草木が害虫の発生源になっていることもあるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です