ナメクジ現る でございますわよ~

 6月2日 金曜日 苗や種を畑に蒔いてから約一週間。鳥害やアブラムシ、ヨコバイといった外敵達の襲来にあい心休まる日がないこの頃。昨日から降り続いた雨も上がり恒例の仕事前の早朝チェック。
 まずキュウリを・・・・・って見てみると発芽した双葉が黒くなってます。「昨日の雨で跳ね上がった泥がついたのかしら?」と思ったのですが、おもいっきり食い散らかされている葉もあります。
 「えっえっなに??」と思って顔を近づけて確認するとナメクジ。しかも2匹。「××・・!●×😱」いきなりアップでナメクジさん達を見てしまったので思わず悲鳴をあげて尻餅をついてしまいました。

ナメクジ

 早朝響き渡る乙女??の悲鳴。けど心配して家から出てきたご近所様は皆無。私ってそんなに魅力なかったかしら?

 話をもとにもどしますと、ここ数日雨が続いたのでナメクジさん達が湧いてきたのでしょうか?ナメクジがついていたのはまだ幼い双葉状態のキュウリ。葉が地面に近いこともあり餌食となったのでしょう。また雨が続いて竹酢液の効果が薄れてきたのも影響していると思います。
 早速竹酢液をナメクジさん達に降りかけるとポトリと地面に落下。ナメクジとは思えないような早さで地面に潜ろうとします。「そうはいきませんことよ~」と恐る恐る割り箸でつまんで道路へポイ。「縁があったらまたお会いしましょう。また竹酢液お見舞してあげますことよ。オホホホ。あと女性の顔はアップで見たら駄目よ💢」。

 ナメクジで気になるのが庭の片隅に山積みにしてある引き抜いた雑草。自家製堆肥にしようと思っているのですが、すでに枯れて半分腐っているとはいえ畑①のすぐ脇ですからもしあれがナメクジの発生源になったら少々やっかいな気がします。

自家製堆肥

 今週末はナメクジについて調べ場合によってはナメクジ対策を施しておきたいと思います。

 なお昨日ヨコバイが大量に住み着いていた芍薬ですが、今朝チェックしてみると4匹ほどついていました(昨日は20匹以上ついてました)。再び竹酢液を降りかけお引き取り願いました。

 仕事終わりにホームセンターによりキュウリの苗を購入。種植えしたやつはナメクジの被害にあったうえに、植えるスペースが一株分空いています。かといって今から種植えしても時期的に遅すぎますので苗を購入というわけです。キュウリに限らずですが、今回は種植えの時期が遅すぎたような気がします。来年に向けての反省点ですね。
 あとホームセンターでは自宅の庭で堆肥づくりができる「コンポスト」というやつもチェック。
 電動で攪拌するタイプと庭に直置きして自然の力をもって堆肥を作るタイプがあるのですが、私が目指しているのは当然後者のタイプ。
 引き抜いた雑草を山積みにして堆肥を作ろうとしているのですがナメクジをはじめとした害虫の発生源になっては元も子もないので場合によってはコンポストを設置もしくは自作しようというわけです。
 自然タイプのコンポストは簡単にいえば円柱状のつつになっており、地面に50㎝ほど埋めてあとはうえからどんどん生ゴミや落ち葉、雑草を投入していくというもの。あとは自然の力で分解され堆肥になるわけです。これなら家の物置で眠っている漬け物樽で代用できるかもしれないわね💗。などと思い帰路につきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました