キュウリの収穫 でございますわよ~

 7月10日 月曜日 本日いつものように早朝水やりをし、何気なく堆肥ポットの蓋を開けてみると・・・・蓋の裏側に黒い1㎝ほどの虫が沢山ついてました。あと体長5センチほどのナメクジも1匹ほど・・・・・(普段見かけるナメクジとは異なる大型の肌色をしたナメクジでした)。ポットの蓋はしっかりとしまってますし(といっても漬け物樽ですが・・・)、上には重しをしているので、おそらく放り込んだ雑草に付着していたのでしょう。特に1ヶ月ほど庭に山積みにしていたものが大半なので、そこら辺が怪しいでございますわね~。気持ちが悪いのでとりあえず蓋の裏側は水で洗い虫さん達を流しておきました。

自家製堆肥

 昨日15㎝ほどだったキュウリは今朝確認すると18㎝ほどに成長してました。まさに育ち盛りでございます。おそらく食べ頃でしょう。2本ほど収穫。
 よく見ると沢山成っているキュウリの実にも結実してから全然成長してないものもあります。原因はわかりませんがこれは摘心しておきました。それとどう見てもこれキュウリとはちょっと違うんじゃございません?というもの混ざってます。

糠塚きゅうり

 多分ナメクジでやられた種植えのキュウリの代わりに購入した苗だとおもうのですが・・・・・まぁ食べれると思うので試しに食べてみようと思います。下の写真は下の方が本日収穫したキュウリで上のビニールに入っているのがスーパーで購入したキュウリです。

収穫したてのキュウリ 収穫したてのキュウリってトゲトゲしてますし蝋みたいのが分泌されているのか水を弾くんでございますのよ。初めて知りました。

 さて収穫したキュウリの味ですが・・・市販のキュウリもあったので片方で浅漬けともう片方で酢の物をこしらえてみました。私の手料理はお世辞にも上手とはいえませんので写真は御法度でございます。

 そして母に味見を依頼。母にはどちらのキュウリが庭で採れたものか知らされてません。
 んでもって味見・・・・・・。母「こっちでしょ。一発で分かったわ」と見事に正解してくれました。私も味見。酢の物の方に収穫したキュウリを使用していたのですが、まず第一に味が濃いです。これに比べたら浅漬けのほうは味が抜けてしまったような感じで・・・一言で表現すると「味気ない」といったところでしょうか?
 若干ですが歯ごたえも違いますね~。まぁこのキュウリを食べたらしばらくは市販のキュウリは食べることができませんわ。これからが楽しみでございます。

 なお後で師匠に「ちょっと違うキュウリ」について聞いてみたところ、接ぎ木した苗の場合、元になる部分から枝が伸び元の野菜(この場合ウリ科)の実がなることがあるのだそうです。この実は食べることも可能ですが元来接ぎ木用に病害虫に強くなるよう品種改良されたものですから味の方は度外視されているので食べない方がいいのではないか。また栄養がその実に奪われるので早めに除去したほうがよいというご回答を頂きましたので翌日の11日早朝にもぎ取り処分しておきました。

糠塚きゅうり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です