ナス・トマト・キュウリ でございますわよ~

 7月20日 木曜日 私の畑で絶好調のトマト。いよいよ実が大きくなってきました。
 しかしどう見ても変です。私は普通の大玉トマトの苗を購入したつもりなんですけど、フルーツトマトにしか見えません。まぁフルーツトマトならそれで割り切って食べるだけですけど、正直食べ頃がわかりません。実は大分柔らかくなっているのですがサイズは小さいまま。今週末にでも試しにひとつ食べてみようかしら?

PS:後日談となりますがよく日記を読み直してみると、私5月に品種の分からないトマトの苗を購入しておりました。多分この時購入した苗はフルーツトマトだったんですね。当時は「どのような実が成るのか分からないのも一興」などと言っておりましたが、その事をすっかり忘れてしまって「大玉のトマトを買ったつもり」などと言ってては意味がございませんわね。と自分にあきれてしまったikuちゃんでございました。オホホホホホ。そしてやっぱり日記って大事でございますわね。

フルーツトマト

 さて話を元にもどしてナスもここ数日生長が著しいです。やはり気温の上昇が大きく作用しているのでしょう。しかし成長と同時に葉が茶色くなってしまう現象も。これはナスだけではなくお隣の枝豆にも見られる現象です。 
 最初は無農薬農薬の濃度が高すぎて葉が焼けてしまったのかしら?と思ったのですが、試しに一枚の葉にたっぷりと吹きかけて様子を確認しても色は変わりませんでした。おそらくなんらかの病気なのでしょう。成長が遅れているナスは「さぁこれからダッシュでございますわよ」というタイミングなので少々心配です。

ナス 病気

 トマトと並んで相変わらず絶好調なのがキュウリ。収穫は一段落しここ数日ありませんが、咲いている花の数をみるとこの先一挙に実が成りそうです。正直ご近所様の家庭菜園でここまで成長しているキュウリは皆無でご近所様の間ではちょっとした話題になっています(注:私ではなく私の畑のキュウリが話題となっています)。
 ただ最近は勢いが良すぎて摘心してもどんどん伸びてくる状態。私は自分の背丈ほどで成長を止めようと摘心しているのですが、それでも気がつくとじわじわと葉を増やしています。
 ここまでくるといっそのこと好きなだけ伸ばさせてあげようかしらとも思ってます。それに下の方の葉はうどん粉病にやられてまったくありません。葉を補充する意味でもさらに伸ばすというのはひとつの考え方のような気がいたしますわ。

伸びすぎたキュウリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です