大雨の後 でございますわよ~

 7月24日 月曜日 秋田県を中心に大規模な洪水被害をもたらした昨日の集中豪雨。私の住む地域も長時間にわたり大雨が降り続きました。

 そして雨上がりの月曜日。畑が心配だったのでいつもより早く畑のチェックを開始。
 
 枝豆は以前倒伏した株は支柱で補強していたのは大丈夫でしたが、別な株が斜めに倒れていました。やっぱり畝に問題があるんでしょうね~。起こして支柱で補強しようと起こしてみると・・・葉の裏側に白く小さなバッタのような虫が複数へばりついてます。どう見ても害虫っぽいです。先日から枝豆の葉が枯れはじめたのはこいつらの仕業かもしれません。とりあえずお酢辛子を吹きかけご退散願います。

ヨコバイ 幼虫

 お次はナス。こちらは大雨の被害はなかったのですが、相変わらず食害が酷いです。犯人は相変わらず不明。師匠に電話で聞いてみると「ヨトウムシ」あたりが怪しいと言っておりました。このヨトウムシは昼間は地中に隠れているので見つけにくいのだとか。
 昨日は大雨だったので地中も酸欠状態でヨトウムシも地表近くにいるかも?と思い割り箸で土をかき乱してみますが、姿は確認できず。ただ変わりに葉の裏にしがみついていたコガネムシを発見(注:後日確認したところコガネムシではなくゾウムシの仲間とのことでした)。一匹だけでしたがこちらの方も有力な容疑者なのでお酢辛子を吹きかけご退散願いましたわ。

ウリ虫

 

 んでもってキュウリ。
 4株植えたキュウリのうちのひとつは「糠塚キュウリ」だったことが判明。初回は処分してしまいましたが、再び収穫できる大きさになってきたので、今回はちゃんと収穫しました。

糠塚きゅうり

味噌をつけて食べるのが1番美味しい食べ方ということで試してみました。味の方は・・・キュウリというよりはウリ?みたいな食感で、水分たっぷりのためか口のなかでシャクシャク音がします。たしかにみずみずしくて美味しいのですが、「幻のきゅうり」は少々オーバーな表現なのではないかしら・・・・というのが率直な感想でございました。

・・・・って糠塚きゅうりの栽培農家の皆さま生意気なこと言ってごめんなさ~い。きっとikuの育て方が悪かったんです~。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です