第2次ナメクジ大戦 でございますわよ~

 8月23日 水曜日 今朝目撃した大量のナメクジ達に動揺を隠しきれない私。
 もはやジャガイモやビールの罠でどうこうなるレベルではなく、秋に作付け予定の野菜にも悪影響がでかねない状況に市販の殺虫剤を使用することを決断いたしました。

 薬を使用するといってもやはり環境に優しい薬剤を使用したいのが人情です。そこで 昼休みの時間を利用して調べてみると「ナメトール」という駆除剤を見つけました。このナメトールというのは成分が「燐酸第二鉄」という天然由来の成分でほっておくと地中で分解されてしまうのだそうです。
 というわけで本日帰宅途中にホームセンターに寄りナメトールを購入。早速ナメクジの巣があった周辺に蒔いておきました。

 ついでに自家製コンポスト(自家製といっても漬け物樽に雑草や生ゴミを放り込んだだけですけど)もよく調べてみました。自家製堆肥 するとナメクジがコンポストの中にいた原因はすぐにわかりました。
 私は蓋がピッタリと閉まっているから多少の生ゴミを入れても虫が湧いたりすることは無いだろうと思い(初夏にケヤスデが大量発生したことはあります)、わずかですが生ゴミも入れてました。どうやらそれがナメクジを呼び寄せてしまったようです。また蓋も凹凸があって凹凸をあわせて蓋をするとピッタリと隙間は無くなるのですが、私はは凹凸に気がつかずただ蓋を乗せていただけ。だから常に5mmくらいの隙間ができていたんです。おそらくこの隙間からナメクジが入り込んで夜に生ゴミを食べ、昼間はコンポストの裏側に隠れていたのでしょう。またコンポストをおいてある場所には虫除けの石灰を蒔いていたのですが、長雨で効果も薄れていたようです。

 自家製堆肥というのは聞こえは良いですがいざ試してみると結構手間暇がかかるものなんですね~。まぁ今後はコンポストに投入するのは雑草だけにして生ゴミを入れるのは控えたいと思いますわ。 ナメクジ女などと呼ばれたくないでございますからね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました