安全な農薬 でございますわよ~

 9月7日 木曜日 仕事の休み時間中に今朝の芍薬の病状を調べてみたのですが、芍薬の病気はうどん粉病の他に灰カビ病にも罹っている可能性がかなり高いです。いずれもカビの種類で蔓延してしまえば薬剤でも完治は難しいとのこと。 

 実は師匠達からは以前から無農薬の野菜栽培は難しいから農薬の使用を強く勧められていたのですが、とうとうその日が来ましたかと観念し師匠達に連絡をとってみると、なんと「農薬にも天然由来成分を使用したものがあり、これらは収穫の前日まで使用可能な安全な農薬だからホームセンターで探してみればいい」とのこと。

 「師匠・・・そんなありがたいものがあるのなら最初から教えて下さいまし😐」と心の中で愚痴りつつ仕事が終わった帰りにホームセンターに立ち寄ってみると・・・・ございましたわよ~。

 私がこの日購入した農薬は以下のとおり

アーリーセーフ

 ヤシ油由来の脂肪酸グリセリドが皮膜をつくり小さい昆虫やカビを覆い窒息死させる。 ハダニ、アブラムシ、うどん粉病等に効果あり。アーリーセーフ

 

ゼンターリ顆粒水和剤

 微生物由来の結晶性タンパク質が付着した葉を食べた芋虫類の体内で作用し退治する。アオムシ、ヨトウムシ等に効果有り。ゼンターリ

 

カリグリーン

 自然界にも存在する「炭酸水素カリウム」の殺菌効果でカビや病気を治療する。 うどん粉病、灰色カビ病などに効果あり。カリグリーン

 

 この日はついでに100円ショップで霧吹きも購入いたしました。私は現在霧吹きを2個持っているのですが、農薬が3種類ということで、霧吹きをもう1つ購入し合計3個とし使い分けるようにしました。

ウフフフ 待ってなさい!私の畑に潜む病害虫の皆さん達!

 

 PS:後日談となりますがこの日購入した霧吹きは噴霧器の部分が壊れているのか噴霧することができず、以前購入した霧吹き(これも今回購入したものと同じ製品)のヘッド部分を使い回しして使用することとなりました。100円ショップの商品だからしょうが無いかと思いましたが、購入時点ですでに使用不可というのは少々ショックな出来事でございましたわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です