嵐の後 でございますわよ~

 9月20日 水曜日 観測史上の記録を塗り替える強風の吹いた台風18号。その後は昼過ぎに夕立のような雨が降る夏のような天気が続いております。

 先日の雹に今回の観測史上最大の強風、そして連日の雨で5カ所植えた大根のうちの1カ所はほぼご臨終状態となってしまいました。

 トマトも結構枝折れしており、台風が過ぎてからは5割ほど収穫量が減りましたし、心なしか実の大きさも以前と比べると一回り小さくなったような気がします。そんなわけで来年は台風をトマトの収穫の目安の一つとしたいと思っています。もっとも肥料を8月上旬以降蒔いてないので、その影響かもしれませんけど。

 バジルやツルムラサキは花芽が出てきました。この両者は結局満足な収穫はできなかったのですが(ツルムラサキは葉を天ぷらにしてみたのですが美味しかったです)、コンパニオンプランツの意味合いの方が強いので、来年もトライしてみようと思います。せっかく花芽が出たのですからあわよくば種を採取してみたいものです。

 畑を含めて庭を点検していて少々気になっているのが「ナメクジ」の姿をよく見かけるようになったこと。以前ナメトールを仕掛けて安心していたのですが、最近見かけるナメクジは以前より一回り大きく成長しています。一瞬ミミズと間違えてしまうほど肥えている方もいます。ナメクジの成長速度はよく知りませんが、7,8月と私に捕獲されずナメトールも巧みに退避して生き残った連中がここ数日の雨で活発に活動し始めたのかもしれません。気温も20度前半とナメクジにはちょうどよい気温みたいですし。

 この丸々と幸せそうに太った個体が卵を産んで繁殖したらたまったものではございません。毎朝行っている早朝のパトロールは庭の石の裏などもチェックしてナメクジ駆除に努めたいと思います。

 ただ最近やることが増えてきて(やることを覚えてきた事も理由のひとつだと思います)早朝の20分ほどでは作業をこなしきれなくなってきています。日の出時間が遅くなってきていることもあり、朝の時間帯に作業時間を増やすことは難しい状態です。効率よく作業をこなすよう努力するしかございませんわね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました