第23回農作業 でございますわよ~

 10月9日 月曜日 本日は休日で昨日に引き続き農作業日和。昨日農作業を行ったので本日の作業は特に予定はしてなかったのですが、早朝散歩をしていると近所の農家の畑ではでタマネギの植え付けが一斉に始まっておりました。この為私も急遽タマネギの苗の植え付け準備をすることといたしました。

 タマネギはポットに植え苗を育てているのですが、成長が芳しくありません。今朝見た農家の方の苗やホームセンターで売っている苗に比べると一回り細く短いです。ただ感覚的に来週あたりには植え付け可能な大きさまで成長しそうな気がするのでいつでも植え付けできるように準備だけはしておこうと思ったわけでございます。

 さて私が住む地域は北国ですので保温の為にタマネギはポリマルチをした方がよいとのこと。そこで今回生まれて初めてのポリマルチ設置作業を行うことと相成りました。先日ゲットした稲わらの使用も考えたのですが、師匠曰く「稲わらは害虫の住処となる場合があるから、ビニール製のマルチの方がよい」とのこと。それではせっかく苦労してゲットした稲わらは無用の長物でございますの?といいますと、「稲わらは稲わらならではの使い道があるので大切に保管しておくように」とのこと。

 色々説明していると話が長くなりますので、稲わらの使い道については省略してとりあえず今回はポリマルチの話題でいきます。

 さてポリマルチの張り方は 

① 畝を平らにならします。

② マルチを巻いてある芯の穴に棒を通し、棒の両端にヒモをつけて、そのヒモがY字になるよう、中央で結びます。

③ マルチの一方の端を土や石などをのせて固定し、ヒモを引っ張ってマルチを張ります。

④ 裾に土をかぶせて固定します。 

だそうです。詳しくは種のタキイさんのHPを見てみて下さい。

 

 「意外と簡単でございますわね」と思ってましたが実際にやってみると意外と難しいもので、土をかぶせるからには事前に掘り起こしておかなくてはならないのに、掘り起こした土を仮置きする場所がなかったり、ポリマルチはハサミで簡単に切断できると思ってましたが意外と粘り強く上手く切断できなかったりと悪戦苦闘いたしました。

 さて私 ikuちゃんが人生で初めて敷いたポリマルチはご覧の通り。ポリマルチ

 表面がでこぼこで「う~ん・・・なんかセンスというものが感じられませんわね・・・・・」って感じでございます。来年度はポリマルチも積極的に使用していこうと思ってますので、張り方もちゃんとマスターしておかないといけませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました