ホームセンターにて でございますわよ~

 2017年10月11日 水曜日 本日早朝畑をチェックしていると、なんとまた稲穂が稲わらを積み上げた場所から少々離れた場所に1本だけ落ちていました。これで2度目です。多分雀さんでしょうね。前回稲穂が落ちていたときは他に稲穂がないかどうか入念にチェックしたのですが、稲わらのなかにまだ混じっていたようです。

 雀さん達のおかげで結構な量の種籾を入手できましたので来年はなんちゃって米作りを楽しむことができそうです。種籾

 さてこの日も仕事帰りにホームセンターに寄ってみました。特に用事はないのですが、家庭菜園を始めてからホームセンターに立ち寄るのが日課となっています。

 10月も第2週となり以前は店頭に沢山並んでいたタマネギの苗やニンニクの種芋も大分少なくなってきました。植え付けシーズンももうお終いに近づいているのでしょうね。

 私の育てたタマネギの苗はまだヒョロヒョロしているのですが、今週末の農作業には比較的元気な苗を植えて、足りないようだったらホームセンターで購入しようと思います。

 この日店内の園芸コーナーでウィンドウショッピングを楽しんでいると、店先に並んだ稲わらを発見。お値段は一束300円少々。ただしボリューム、つまり稲の量は私が先日もらってきた稲わらの1/3程度。下手したら1/4。

 私は前回

「この日収穫した稲わらは14束ほど。一束300円として4200円。対してガソリン代は往復の移動距離が250kmでしたので大体2100円くらい。差し引き約2000円で十分元はとれましたね。」

 と試算したのですが、実際は稲わらの量が3~4倍なので10,000円ほど儲けた計算になります。おまけに種籾までゲットしていますし・・・・。単純計算で片道600km以上離れた所から訪れても採算はとれるわけでございます(単純にガソリン代だけを考えた場合)。

 ○○市の稲わら無料配布はお役所仕事で運営方法自体には少々問題があると思いますが、企画自体は素晴らしいまさに家庭菜園の味方ですね。あらためて感謝です。そしてあの時出会ったナイスなおじ様にも改めて感謝でございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です