初霜 でございますわよ~

 11月13日 月曜日 先週末の土曜日は台風並みの勢力を持った低気圧が接近し大荒れとなったので農作業は中止。また日曜日は所用で朝からお出かけだったのでこれまた農作業は無し。というわけで農作業をお休みした先週末。

 日曜夜の天気予報では翌朝の最低気温は4度。霜が降りるギリギリの気温ですが、風が強いのでおそらく霜は降りないだろうと判断。それに霜注意報も出ていないので「霜対策は必要ございませんわね~」安心して鉄腕ダッシュを見ながらゴロゴロしておりました。

 翌朝。つまり本日朝起きて玄関の戸を開けると目の前に駐めてあった車の窓ガラスが真っ白になっています。そうです初霜です。なんともいえないやっちまった感が頭の中を横切ります。

 慌てて庭に出て大根を確認すると、心なしか萎れており、手で触れてみると氷のような冷たさとなっておりました。大根 初霜

 霜にあたってしまってはおそらくもう駄目でしょう。そう判断し思い切って5本植えてある大根のうち比較的大きな奴3本を引き抜いて確認。大きさは市販の大根よりもかなり小さめ。けど家庭菜園1年目にしては一応合格ラインかなと思います。引き抜いた3本にうち1本で自宅で食べ、残りの2本は干してタクアン漬けにしてみようと思います。また残りの2本はもうしばらく様子を見て、なんとか食べれるくらいまでなったらニシン漬けにしてみようと思います。大根

 今回は霜対策でいつでも寒冷紗をかけれるよう事前に用意しておいたのですが、寒冷紗 霜対策 肝心の初霜時にセットしてなかったので結局役に立ったのは季節外れの台風襲来時のみ、本来の目的である霜対策には用をなしませんでした。今朝はお向かいさんの屋根付きガレージ(側面はオープン)に駐車している車の窓ガラスは凍ってなかったので寒冷紗をセットしていれば別の結果になっていたと思います。完全に私の油断でございます。いずれにせよ今年の大根栽培もお終いでございますわね。

 今回の霜の事といい、台風やハキリムシと色々学ぶことが多かった2017年の大根栽培でございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました