芽吹きが止まらない でございますわよ~

 2018年3月27日 火曜日。

 先日お昼休みに職場近くの公園にでかけましたら、梅の花が咲き始めており、ウグイスの鳴き声も聞こえてました。ここで一句でございます。梅の開花

 「梅が咲き ウグイス鳴きて 春を知る」以上 俳句もたしなむikuでございます。

 さて都心では桜が満開をむかえたとニュースが報じていました。

 我が家の庭では主に畑③の予定地から球根植物と思われる芽が出てきて、その勢いがとまりません。畑にしようと去年丁寧に球根を堀上げたつもりだったのですが、まだまだ沢山埋まっていたようです。球根 花

 ちなみに去年堀上げた球根達は先日庭や鉢に植えたのですがまだ芽を出してません。丁寧に堀上げた球根達は未だ芽が出ず、取り残された球根達が元気に芽を出すとは少々皮肉な結果でございます。

 いずれにせよ畑③のスペースはますます持って当初の予定通り野菜を植えることが難しくなってきました。いまのところ、球根の堀上げ時期が春の花については堀上げ後に野菜を植え、球根の堀上げが夏から秋にかけての花が咲いている場所については今年の野菜栽培は諦める予定です。また他の畑のようにまとめて一気に耕すのも無理ですから必要に応じて少しずつ耕していこうと思ってます。とにかく花が咲かないと種類の分からないものもありますので様子を見ながらの作業になると思います。

 ただ私の頭を悩ませているのが球根を堀上げてもそれを植える場所が、もうない事。今年はサボらずに球根達をメルカリに出品して優しい引き取り手を探さなくてはなりませんね。

 一方畑に植えている野菜達もグングン伸びてきております。

 ただポリマルチをしていないニンニクやアサツキの畝は雑草ものびてきており、今年は雑草防止の為にできるだけポリマルチを活用していこうと考えております。ニンニク 雑草

 アサツキの芽は去年より一回り太く固くたくましいように感じます。なんか「食べないで!」感がヒシヒシと伝わってくるのでございますが・・・・・・もっともこの春は食べる予定はなく、球根採取の為に伸び伸びと育てる予定でございます。

 先週、水にいれ芽出し作業中の米はやはり温度が一定ではないのが原因か先日発芽は確認しましたが、それ以降根が伸びる気配がありません。農協のHPでは「胚芽部分が鳩胸のようになる」と記されており、私の米達も白く鳩胸のようになってはいるのですが・・・・・って「鳩胸」って表現は私あまり好きではないのですけどね・・・・深い意味はありませんが。

 いずれにせよ発芽はしているわけですし、明日で水に浸けて1週間となります。今週末にでも自家製苗床に種籾を蒔こうと思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました