変化なし でございますわよ~

 2018年4月7日 土曜日。

 暖かい日が続いた3月に対して、一変して寒い日が続く4月。先日私の住む地方は雪が積もりNHKのトップニュースを飾っておりました。同じ日の都心は真夏日で桜はすでに葉桜となっていたそうです。家庭菜園 雪

 さて我が家の庭&畑では・・・クロッカスと水仙の芽吹きが止まりません。家庭園芸 クロッカス

 去年耕して大根を育てた畝や散々踏みつけた通路部分からも芽が出ております。彼らの生命力には改めて感心させられますが、前回も申し上げたとおりクロッカスさんは「なんでこんなところから??」というような場所からも芽を出しており、感心を通り越して驚いている次第でございます。

 いずれにせよ今年はちゃんと保護して花壇スペースに植え替えしておこうと思いますわ。

 これら庭の花々に対して先日ポットに植えた里芋と生姜は一向に芽を出す気配がありません。おまけに先日10㎝ほど雪が積もりましたから外に置いておいたポットは少なからず打撃を受けていると思います。

 自家製苗床に植えた米もなかなか芽を出してくれません。温度が低すぎるのでしょうね~。このまま芽を出さなかったらどうしましょう??

 あと去年の夏に畑の片隅に植えた行者ニンニクもなかなか芽を出しません。枯れたと思い一度は諦めた経緯があるのでなんとか芽を出してほしいのですが・・・・・・。

 この春に発芽を確認して慌てて植えた水仙も未だ芽を出してません(水仙は本来秋に植える花)。様子を確認する為鉢植えにした球根を一つ掘り起こしてみると根が出ていたので活動を開始してはいるようですが、この先どうなるのでしょうか?来年まで眠ったままなのでしょうかね?

 元気旺盛なクロッカスや水仙、チューリップに比べて静かで変化なしの野菜や遅植えの球根達。今後どうなっていくのか注意深く観察し記録を残し来年に生かしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です