アサツキを食す でございますわよ~

 2018年4月20日 金曜日。

 今週の初めにカビが生えて大騒ぎとなった米ですが、あれから晴れの日は日当たりの良い場所に置いてから仕事に出かけるようにしたのが功を奏したのか、カビの姿は見えなくなりました。そして芽を出した稲はグングン生長しています・・・・・・・が蒔いた種籾の数に比べ芽を題してくれた稲の株が圧倒的に少ないのですが・・・・・・これから芽を出してくれるのでしょうか?それとも大半の米がカビにやられて再起不能となってしまったのでしょうか?(以前カビに覆われた米はカビの姿は消えましたが、米の生長はストップしている状態です)

米 育苗

種まき直後

稲 育苗

現在の状況

 いずれにせよ今回は芽出し作業に取りかかる時期が早すぎました。芽出ししてからも、低温の影響でしばらく土の中で成長が止まった状態だったので、そこをカビにやられてしまったのかもしれません。記録に残し来年に生かしたいと思います。 

 さて毎晩毎朝畑に出ている私。本日私とにらめっこしたのはアサツキさんでございます。京料理やふぐ料理の薬味に出てくるお淑やかで慎ましやかなアサツキと異なり我が家のアサツキは元気いっぱいで逆に食べる気が失せてしまうほどです。アサツキ

 とはいえ味は気になるところ、日当たりの悪い一画に生えて成長が遅れているアサツキさんを2株ほど失敬いたしました。アサツキは1株辺り5本ほど生えており、今回頂いたのは計10本。地中部の鱗茎はまだできていませんでした。アサツキは植えるときは1株あたり2個の鱗茎を植えてますから、1シーズンで倍以上増えた事になりますね。アサツキの収穫

 さて例のごとく家族の反応を見ようとおもい市販の麻婆豆腐の素(丸美屋さんの商品です)に刻んだアサツキを混ぜ、黙って家族に出してみました・・・・・・・が無反応。去年我が家で収穫した枝豆やキュウリを家族や親戚に黙って出した時は「美味しい」と反応してくれたのですが、今回は無反応。丸美屋の麻婆豆腐

 まぁ丸美屋さんの商品が美味しくてすでに完成されたものでありますから、今更アサツキをちらしたところであまり味は変わらないのかもしれませんわね。

 「まぁいいですわ。私だけはアサツキさんの事を思って香りを楽しみながら頂きますので🙄」と一人黙々と麻婆豆腐を食した私でございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました