歩道作り でございますわよ~

 2018年5月6日 日曜日。

 本日はGW最終日。私は昨日受けた心の傷は早くも治り念願の庭の歩道作りに着手することと致しました。

 なぜなら本日は親戚の子供達(中学生2人)が遊びに来るので彼らをこき使い・・・・じゃなくって手伝っていただいて一気に歩道を作ってしまおうとたくらんでいるわけでございます。「ちゃんとアルバイト代はお支払いいたしますわよ」と言ったら簡単に了解してくれました。ちょろいもん・・・・じゃなくってありがたいことでございます。😗

 さて我が家の歩道なんでございますけど・・・・・・以前ソイルセメントだぁなんだぁ~と大騒ぎいたしたのでございますが、結局は砂利と固まる土で歩道を作る事に致しました。理由は「予定変更」のブログをご覧になってくださいませ。

 なお今回の予定変更は以前アドバイスを頂いたA君にもちゃんと白状し、ブロックの並べ方や高さを測る「丁張り」という作業の方法も教えて頂きました。もちろん自分でも調べましたけどネットの情報は誤りが多いのでやはり専門家から教えてもらった方が安心でございます。

 さていよいよ歩道作りに着手でございます。歩道の高さは駐車場の高さに合わせて家の基礎部分から24㎝ほど下がったところ(専門用語では「24㎝下がり」というのだそうです)。歩道の端はモルタルを敷いた上でブロックを並べ砂利や固まる土が流れ出ないように致します。歩道の縁側前の部分は冬に雪が屋根から落ちてくるので雪が落ちても壊れない砂利とし、雪が落ちる心配の無い区間は固まる土を敷き、通路兼植木鉢置き場にしたいと思っております。DIY 歩道 作る

 作業はどれくらい時間がかかるか分からなかったので朝の5時から作業開始。まずは丁張り設置し水糸を張り地面の高さを整正。ちなみに敷くブロックの厚さが3センチでブロックと土の間にモルタルを1センチほど敷きますから地面は家の基礎部分から24+3+1で28センチ下がりで整正致しました。

 早朝なので子供達はまだ寝ています。私一人で作業していたのですが地面の固いこと固いこと。長年踏みつけられてカチコチに固まっており鉄製の熊手でガリガリしてもなかなか削れません。私の腕もカチコチしはじめ早くも挫折仕掛けたのですがここでikuちゃん妥協・・・・じゃなくってひらめきます。「地面が高いなら歩道の仕上がり高さも高くすればいいのよ」決して妥協ではございませんが、歩道の仕上がり高さを24センチから23センチへ変更。そしてこの時点で起きてきた子供達が「お姉ぇちゃ~ん。手伝うよ」と家からでてきました。歩道 DIY

 中学生とはいえさすがは男の子。彼らが戦列に加わっただけで作業は一気に進み、9時頃には砂利部分の歩道が完成。さらに12時には固まる砂部分の歩道も完成いたしました。

 さて仕上がりは・・・・・・世間知らずのお嬢様+無邪気な中学生男子2人が作ったとは思えない出来映えでございます。正直私もここまで立派な歩道が作れるとは思っておりませんでした。早速写メを子供達の母親(私の従姉妹にあたります)やアドバイスをくれたA君に送ったのですが、即座に絶賛のメールが返ってきました。母親もとても喜んでおりなんというのかとても気持ちのよい充実感を味わいました。といっても私が並べたブロックは3枚ほどで後は全て子供達が並べたんですけどね・・・・・。DIY 歩道完成

 GW最終日とても気持ちのよい汗をかいたikuちゃんでございました。

 PS:子供達も自分達で作った歩道に満足しているのか、作業終了後も何度も庭に出て歩道を眺めておりました。従姉妹も「アルバイト料をもらったことよりも形ある歩道を自分たちで作って完成させた事が嬉しかったみたい。いい経験と勉強になったわ」と言っていました。

 世のお父様達!子供達と協力してひとつのものを作り上げる。子供達にとって一生の思い出になること間違いなしでございますわよ~。ぜひ一緒にDIYしてみて下さいな。

 えっ?オマエは思い出作るより先に子供作れですって??そういうのをセクハラって言うのでございますわよ💢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です