フラワースタンド作り でございますわよ~ 

 8月14日 火曜日

 お盆真っ最中のこの日、フラワースタンド作りにチャレンジしてみました。

 春に縁側の土間のコンクリートを打ち直した際に使用した数枚の木の板(当ブログではご紹介しておりませんでした)。DIY 土間コンクリート 日曜大工 型枠 コンクリート これをただ燃やして廃棄してしまうのは勿体ないと思いとっておいたのでございますが、色々考えた末にフラワースタンドを作る事にいたしました。フラワースタンドといってもイメージしているのはレンガブロックの上に木の板をのせるだけのような簡単なものなのでございます。

 DIYにつきましてもケミカルな材料は使用したくないので金タワシで板の表面についているコンクリートやゴミを落としたうえで、試験的に去年購入したトーチバーナーで表面をあぶり、さらに柿渋を4回ほど塗ってみました。柿渋は日本古来の防腐剤でございますし木の表面に焦げ目を入れる事により皮膜効果が生まれ腐ったり虫に食べられたりすることが防げるのだそうで。

 まぁ行き当たりばったりでどのような仕上がりになるのか柿渋が完全に乾かないとわかりませんが、本日時点では良い感じになっております。柿渋

 8月17日

 先日試験的に焼き目を入れ柿渋を塗った木の板(以前コンクリートの型枠に使用したものです)。3日ほど経過しチェックしてみると以外と良い感じに仕上がっております・・・・というより・・・もろ私好みな感じに仕上がっているのでございますけど~。柿渋 焼き入れ 木の板

 ご近所のKさんも「素敵・・・」とため息まじりに絶賛してくれ、気を良くした私は特に計画は無いのでございますが残りの板全てに焼き目を入れ、柿渋を塗ってみたのでした。

 

 8月19日

 柿渋も完全に乾いたところで一番短い木の板に足となる部分を釘で打ち付け「なんちゃってフラワースタンド」完成でございます。作りは至って簡単でございますが、木の板から発せられる高級感がなんともいえません。これが日曜大工 DIY 型枠 こんな感じになったわけでございますから密かに素晴らしいものと作ってしまいましたわと自負しております。手作り フラワースタンド

 あと残りの木の板ですが、現在までのところ特に利用方法が思いつかない状態で柿渋を塗ってしまったのでございます。まぁこれから追々利用方法を模索していこうと思いますことよ。

 皆様。これからは私の事を柿渋の魔術師とよんでくれてもいいわよ。ウフフフフフ。