粗相をしたのはどちらさん?  でございますわよ~

家庭菜園 害虫 家庭菜園ブログ

 2020年7月最後の朝。恒例タスクの早朝パトロールをしておりますと・・・・・・見つけてしまいました。枝豆さんの葉の上で盛大にやらかしております。

家庭菜園 害虫

 はいウ○チでございますわね。よほど居心地がよろしかったのか数発かましております。

 「だっ誰でございますの~ 私の枝豆の上で粗相をやらかしたのは~ しかも何発も~ 👿 」

 早速犯人捜しを行ったのでございますが、該当するような方は見つからず現場に残された複数の遺留物(要するにウ○チでございます)で犯人を推測してみることといたしました。

 まず第一に疑ったのがコガネムシさん。我が家に庭ではマメコガネさんやセマダラコガネさんは普通に見かけますし、土作りで刈草を畑にすき込んでいる為か土を掘り返すと幼虫もワラワラ出てまいります・・・・・けどコガネムシさんにしては遺留物が大きすぎるような気がするのでございます。遺留物の長さは5mmほど体長1センチ強のコガネムシさん達が残せるような代物でございましょうか?

 次に疑ったのがナメクジさん。体長3センチほどの大型のチャコウラナメクジさんは何度か見た事あります。しかし遺留物の近くに食害跡がないことやナメクジが通った後に残る特有の粘液跡が見つからないので多分ナメクジさんも白。

 最後に疑ったのは大型のイモムシさん。2週間ほど前に収穫した枝豆さんにも付いていましたし遺留物の大きさからイモムシさんが一番疑わしいと思ったのでございますが、よく考えると前述したように周囲に食害跡がありませんし、2週間程前から薬剤散布はこまめに行っておりますからなんとなく違うような気がするのです。それに遺留物の形が・・・・・・なんというか「渦巻き状のとぐろを巻いている」んですよね~。イモムシさんのウ○チって普通豆粒のような結構均整のとれた形をしていると思うのですが・・・・・・・

 とまぁこんな感じで犯人は分からずじまい。私的にはイモムシさんか年に1回ほど見かける大型のコガネムシさん辺りが怪しいなぁ~と思っているのでございますが、引き続き捜査の方は続けていきたいと思いますわよ。 ふんす!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました